Learn about different artists and how they're using Live.

Live、影響、パフォーマンスについてFlying Lotusが語る - 新Dubspotインタビュー

Artists

Live、影響、パフォーマンスについてFlying Lotusが語る - 新Dubspotインタビュー

Ableton認定トレーニング機関であるDubspotが、SXSW開催期間中にFlying Lotusにインタビューを行いました。FlyLoは、ダブの巨匠King Tubbyとビートメイキング精神を共有するJ. Dillaから受けた影響について、またホームスタジオ制作とパフォーマンスの違いについて語っています。インタビューで、FlyLoはAbleton Liveワークフローについての考察についても触れており、自身のLiveセットは「乱雑」であると話す彼がさまざまなクリップを一緒くたに混ぜて新たなトラックのアイデアを見いだす方法について語っています。下からビデオをご覧ください。 Dubspotブログを読む

Machinedrum:周波数の深淵へ

Artists

Machinedrum:周波数の深淵へ

これまで10年にわたり、Machinedrum名義で活躍するTravis Stewartは、ヒップホップ、ジューク、ジャングル、ハウスのインストゥルメンタルフュージョンである自身のサウンドをより洗練されたものへと磨き上げてきました。また、複雑な作品をダンスフロア用に加工する手法を理解している冒険的なプロデューサーとしても高い評価を得ています。2011年、彼はPlanet Muからリリースしたアルバム「Room(s)」で賞賛を浴びました。その後ベルリンへと居を移し、Machinedrum名義のソロとして、またはSepalcureのメンバーとしてめまぐるしいツアースケジュールをこなしながら、ベースに比重を置いたサウンドを探求するいくつかのシングル、EP、ミックスをリリースしています。