Ableton for the Classroom 音楽をつくる楽しさを伝えよう

音楽制作の楽しさをつうじて、音楽に対する生徒の学習意欲を高めてみませんか?

授業で音楽制作の感動を伝えることに集中できるよう、必要な機材をはじめ、そのまま使える教材(日本語)など、さまざまな面から教育現場をサポートします。

LiveとPushを授業で使うメリット

今の生徒に人気の音楽はどのように制作されているのでしょうか? 現代の多彩な音楽制作で採用されているLiveとPushを授業で使うことで、生徒の興味をひきつけ、 自分自身の音楽が作れるという意欲を生徒に促します。

LiveとPushを使って授業でできることを見る

教育機関向けの特別提供

LiveのIntroエディションを、児童や生徒のいる授業に無料で利用することができるほか、 LiveのSuiteエディションとPushを大幅な割引価格でお求めいただけます。 楽器や設備の予算が限られている場合は、Pushの無料提供にお申し込みください。

利用資格を確認して申し込む

教材/ITサポート

さまざまな現場に応用できる教材(日本語)を取り入れて、授業の準備にかかる負担を減らしましょう。いずれの教材も主要なトピックを教えるために実際の指導者が作成し、拡充を図っています。 LiveとPushの設置サポートや、ほかの指導者と情報交換できるコミュニティなどもご利用になれます。また、インターネットですぐに使うことができる無料の学習ツールでは、生徒がブラウザー上で実際に音を鳴らしながら、音楽制作の基礎を習得できます。

直近の教材を見る

Ableton for the Classroomのニュースレター登録

指導トレーニング、特典、新しい教材など、Ableton for the Classroomに関する最新のお知らせをメールでお届けします。