Live Sets, Racks, presets, Max for Live devices, and anything else you can download and use in Ableton Live.

 Liveで鮮やかなビブラフォンとマリンバを演奏

Downloads

Liveで鮮やかなビブラフォンとマリンバを演奏

クラビネット、エレクトリック・ピアノ、ガムラン・パーカッションなどを含む美しいマルチサンプルPacksに続き、Soniccouture社によるMalletsは、マリンバとビブラフォンの新鮮なサウンドを提供します。 マリンバには、Soniccouture は伝説的なマリンバ奏者安倍圭子氏と共同デザインされた Yamaha 6100 を使用し、複数のベロシティ・レイヤーを録音。本物の楽器の豊かなニュアンスがこのPackには含まれており、Instrument Rackのマクロ・コントローラーで選択が可能です。ビブラフォンの方では、Soniccoutureはマルチサンプルとしては全く新しい方法を実現しました。管を閉じた状態と管が開いた状態のサンプルをLFOにマッピングする事により、 Malletsのビブラフォンは楽器の持つ ユニークなトレモロ効果を正確に再現します。 Malletsのサウンドを下記リンクから試聴してみましょう:

 Free Stuff Friday: グレイテスト・ヒッツ - Max for Liveのインストゥルメントとエフェクト

Downloads

Free Stuff Friday: グレイテスト・ヒッツ - Max for Liveのインストゥルメントとエフェクト

You can haz free stuff! 無償Packがもらえる! 今週のFree Stuff Fridayには、特別プレゼントが付属しています。Max for Catsの新しいMax for Liveデバイス、Gratis Hits無償Packです。Ensemble、DiGiTALのメーカーが放つGratis Hitsは、シンセサイザー1基とエフェクト4基をフィーチャーしています。 Bertha 2 Bertha 2は、いくつかの特別機能を付属したポリフォニック加算シンセサイザーです。8基のトーン・ジェネレーター、ドローバースタイルのコントロールを搭載したBertha 2は、ビンテージ・トランジスター・オルガンFarfisaやVoxを彷彿とさせるサウンドの生成を得意としています。そのサウンドのイメージについては、こちらのSpiritualizedのKate Radleyがライブ・バージョンの「Medication」で披露しているFarfisaのサウンドをお聞きください。 XY Gesture Audio/XY Gesture MIDI XY Gestureは、マウスの動きを記録し、それを任意のパラメーター・マッピングに対するオートメーション・データとしてプレイバックします。マウスやトラックパッドをコントローラーに変えてしまう、便利で楽しいデバイスです。 Anti-Warp Anti-Warpは、Liveのセッションビュー用の実験的なパフォーマンス・デバイスです。オーディオ・トラックにドロップし、現在再生中のクリップのワープを解除(マスター・テンポから切り離)し、ループさせます。ワープするクリップの設定に変更を加えることなく、ワープする信号とワープしない信号をミックスしたり、ワープしないクリップの再生スピード、ピッチ、方向を変更できます。 MIDI Monitorは、さまざまな種類の入出力MIDIをスクロールするウィンドウに表示します。データは種類別に色分けされ、フィルター、フリーズ、消去できます。表示はノート名またはノート・ナンバーのいずれかを選択できます。ボーナス・アニメーション・モードのチェックもぜひお忘れなく! Gratis Hitsをダウンロード 紹介したい無償ツールがあれば、Facebook、Twitter、Google+にご投稿ください!その際は、ハッシュタグ #FreeStuffFriday をお忘れなく。

Free Stuff Friday: ユニークなフィルター、コード・ジェネレーター、ドラム・マシンと松ぼっくり

Downloads

Free Stuff Friday: ユニークなフィルター、コード・ジェネレーター、ドラム・マシンと松ぼっくり

タダに勝るものはない?そのとおりです。そろそろ慣れてしまいましょう。毎週金曜にFree Stuff Fridayをお届けしているのもそのためです。(これが水曜だとちょっとリズムがずれてしまいますよね!)いつものとおり、Max for Liveフィルター、コード・ジェネレーター・ラック、クラシックなドラムマシーンや松ぼっくり(これが実はすばらしいパーカッション素材なのです)のサンプルなど、皆様のためにインスピレーションあふれるデバイスをいくつかピックアップしました。充実した週末になりますように! スピード違反のカットオフよりも速く Amazing NoisesのMaurizio Giriは、新しいMax for Liveフィルター・エフェクトSuperfilterを公開しています。24dBと48dBのフィルター・スロープを切り替えることができ、レゾナンスとオーバードライブ・パラメーターを調整可能です。緩やかなスイープや、シャープで破壊的なカットをサウンドに加えることができます。Superfilterの動作の様子を下のビデオからご覧ください。 Superfilterをダウンロード コードを簡単に生成 LiveのChord MIDIエフェクトでは和音を簡単に作成できますが、自分に必要などんな音がどれなのかは…?認定トレーナーのSideBrainことYeuda Ben-Atarが、メジャーとマイナーのコードを簡単に作成できる無償のコード・ジェネレーターRackをご紹介。マクロで音程を設定し、オートメーションを追加してコード進行を設定します。コードの音程の関係について知りたければ、Yeudaのコード・カンニングペーパーが便利です。 Chord Generatorセットをダウンロード Vintage beats and… pinecones? ビンテージ・ビートと…松ぼっくり? Puremagnetikのサウンド・デザイナーMicah Frankが、2つの無償新Packを提供しています。Wicked Kitsは、SP12(上画像参照)などの有名ドラム・マシン、シンセ、レコードのサンプルを収録しています。 より変わったものをお探しなら、Pine Percussionがおすすめ。イスラエル・カルメル山の火事で荒廃した森で松ぼっくりと枝が生み出す針葉樹独特のクリスプなサウンドをサンプリングしています。MatmosやMatthew Herbertといったサンプル・パーカッション・アーティストのファンであれば、これらのツールが気に入ることでしょう。サンプルはこちらからお聞きいただけます。 Wicked KitsとPine Percussionをダウンロード 紹介したい無償ツールがあれば、Facebook、Twitter、Google+にご投稿ください!その際は、ハッシュタグ #FreeStuffFriday をお忘れなく。

Free-Stuff-Friday:アコースティック・ドラム、Dave Smith Tetra、クリップ・パラメーターの新たなコントロール手法

Downloads

Free-Stuff-Friday:アコースティック・ドラム、Dave Smith Tetra、クリップ・パラメーターの新たなコントロール手法

1週間が過ぎました。新しいFree-Stuff-Fridayの登場です!今週の無償アイテムは、多用途なアコースティック・ドラム・キット、想像力に富んだシンセ・ドラム数点、クリップを使用してパラメーター設定をすばやく分類、コントロールするMax for Liveデバイスをご紹介します。 もうひとつかみ! 少し前、Abletonは、Drumdropsの個性的なアコースティック・ドラムのセット、「A Fistful of Drumkits」をリリースしました。このリリースには無償の追加Packが付属しており、さまざまなキットのマルチサンプルを含む別のキットをフィーチャーしています。ソリッドなアコースティック・ドラム・セットのキャラクターを詰め込んだRecording Hybrid Kitは、優れたサウンドの汎用ドラム・キットです。 Recording Hybrid Kitをダウンロード エフェクト設定をクリップで呼び出し Automat animates Collision Benniy BascomのAUTOMATは、シンプルですばやい操作を可能にするクリップ・エンベロープと考えると分かりやすいでしょう。トラックで任意の値を取得し、それをクリップに対して設定します。シーケンスに合わせてフィルターを開閉したい?ブリッジをトリガーするときにフランジャーをオフに切り替えたい?そんなとき、このMax for Liveを使用すれば、エフェクト設定をクリップですばやく簡単に呼び出すことができます。 AUTOMATをダウンロード Tetraサウンドのキット 4ボイスとそのジューシーなサウンドでアナログ機材を思わせるDave Smith Instruments Tetraは、デスクトップ・シンセサイザーにおける新たな伝統を築いています。Ableton認定トレーナーXavier Jacquesは、Tetraの力強くフューチャリスティックなドラム・サウンドを使用し、多数のサウンド・バリエーションを含むキットを作成しています。キットは、Ableton Live Expertから無償Live Packとして入手可能です。 Tetra Analog Synth Drumsをダウンロード 今週はここまでです。楽しい音楽制作を!紹介したい無償ツールがあれば、FacebookまたはTwitterでご紹介ください。その際は、ハッシュタグ #MadeWithLive をお忘れなく。

Free Stuff Friday: 小石のシンセ、フリージャズのラック、クラシックなフット・ペダル

Downloads

Free Stuff Friday: 小石のシンセ、フリージャズのラック、クラシックなフット・ペダル

エフェクト・ラックからIR、Max for Liveシンセまで、今週のFree Stuff Fridayも、Abletonコミュニティからの無償プロダクション・ツールが満載です。クリエイティブな週末の音楽制作にお役立てください。 魔法の石? まずはRocks to Richesから。Rory PQによるユニークなInstrument Rackです。ジャンルの「ロック」ではなく、「岩」のサンプルで構成されています。Roryのファイナル・パックが入手可能ですので、ぜひご自身のトラックに活用してみてください。下のビデオでは、皿の上を滑る小石の音からつややかでディープなオルガン・サウンドを作り出すプロセスをご覧いただけます。マジックの種明かしに驚かれることでしょう! Rocks to Richesをダウンロード オープン・ザ・ボックス! Whitebox Synth Makersは、これまでにいくつかのMax for Liveシンセ、Instrument Racks、Effects Racksを発表してきました。上のオーディオ・サンプルでは、ミステリアスなMax for Liveインストゥルメント「Spotfield」が使用されています。Tenser 2のスペクトル・トーンからArcturusのフリー・ジャズまで、このウェブサイトは無償ダウンロードの宝の山となっています。 Whitebox Synth Makers 伝説の名器のインパルス Live 9のConvolution Reverbは、あらゆるインパルス・レスポンス(IR)サンプルを扱うことができます。Bedroom Producers Blogでは、Boss GT-8マルチエフェクト・ユニットから一連のIRサンプルを収集しています。ストンプボックス・エフェクトのパイオニアであるBossエフェクトは、ギタリスト、キーボーディスト、その他のミュージシャンに愛用されてきました。GT-8 IRは波形とLive 9のConvolution Reverb用プリセットの両方として提供されています。 GT-8 IRをダウンロード

Downloads

Free Stuff Friday: Techno Loops、Japanese Taishokoto & Vintage Noise Samples

「Free Stuff Friday」にようこそ。毎週金曜日にクールな無償パッケージを紹介する、新しいウィークリー記事です。Abletonコミュニティで見つけた優れたサウンド、パック、パッチ、インストゥルメントをピックアップして紹介。週末のトラック・メイキングにご活用ください。 Taishokoto / Fidelitarium Taishokotoは、大正琴のインストゥルメントです。右手で弦をはじき、左手で鍵盤を押さえて演奏します。はじく弦と共鳴する(ドローン)弦の両方が使用されています。FidelitariumのPhillip Jacksonは、Taishokotoのサンプルで作成された無償のInstrument Rackを公開しています。上記のリンクからプレビューし、FidelitariumサイトからLive用にダウンロードできます。 Noise, Hiss & Crackle / SampleRadar 現代のデジタル・レコーディングとプレイバックでは、テープのヒス、レコードのクラックル、その他のアナログ・ノイズは除去されがちですが、時にこういった特性をトラックに加えたいという場合もあります。たとえば、Burialの「Archangel」では、サンプリングされたレコード・ノイズがアナログ感を加えています。 MusicRadarのサンプル・パックで、アナログ・ノイズの無償サンプルを入手しましょう。ヒス、クラックル、その他のノイズ・サンプルを502種類も収録しています。 Techno & Funky House Loops / Loopmasters Loopmastersは、最新パックからいくつかの無償サウンドを公開しています。上記リンクでは、UMEKの「Sounds from Behind the Iron Curtain」のサウンドをプレビューできます。UMEKから無償サウンドをダウンロードするにはこちらから。 Sebastian Légerの「Funky Tech House」は、その名の通りファンキーなテック・ハウスのコレクション。90MBに上るループを無償でダウンロードできます。 来週もお楽しみに!公開したいサウンドがあれば、AbletonのFacebookまたはTwitterにメッセージをどうぞ。ハッシュタグは #FreeStuffFriday です。

サウンドを拡張 - Max for Liveコミュニティから生まれたインスピレーションあふれる無償デバイス

Downloads

サウンドを拡張 - Max for Liveコミュニティから生まれたインスピレーションあふれる無償デバイス

Kasio Phase Distortion Synth / Oli Larkin maxforlive.comのインスピレーションあふれるコミュニティには、すでに1,600を超えるデバイスが紹介されています。より伝統的なシンセからワイルドなスペクトル・エフェクトまで豊富に揃っています。ここでは、最近のAbletonのお気に入りから3つをご紹介。 pechmannのPhase Distortion Synthは、SFパッドやクラシックなハウス・ベース・サウンドで有名なカシオのCZシリーズにインスピレーションを受けたシンセです。Justin Robertの「1986」に使用されているCZのサウンドスケープを下からお聞きください。 フェイズ・ディストーション合成の原理が理解できなくても、音を聞けばそれがどういうものなのかは一目瞭然。Phase Distortion Synthをダウンロードして実際に操作してみましょう。 他にもフェイズ・ディストーション・シンセをお探しですか?それなら、Oli LarkinのKasioがおすすめ。こちらもカシオのCZシリーズをモデルとしており、Max for Liveをご所有であれば無償で利用できます。 LittleMidiEnveloper / Evan Bogunia Evan BoguniaのLittleMidiEnveloperは、MIDIが有効なLiveの任意のパラメーターにマップし、必要に応じてトリガーできるカスタム・エンベロープを作成します。緩やかなカーブや強烈なスパイクを作成しましょう。LittleMidiEnveloperのダウンロードはこちらから。 M4L Multipitch by Christian Kleine M4L Multipitch / Christian Kleine LivenoChord MIDIエフェクトと同じことをオーディオで行えるとしたら?Christian Kleineが取り組んだのはこんな課題でした。その結果生まれたのがM4L Multipitch。コード・セレクターを含む6つのピッチシフターから構成されるデバイスです。M4L Multipitchをダウンロードしてハーモナイズを楽しみましょう。 その他のデバイスをmaxforlive.comで探す

Playpad Circus: ドラムとサンプルをPushでプレイする

Downloads

Playpad Circus: ドラムとサンプルをPushでプレイする

Abletonの最新Pushビデオでは、ベルリンのビートメイカーPlaypad CircusがAbletonインストゥルメントを徹底分析し、ドラム・モードについて詳細に解説しています。見ているだけでは物足りないという方のために、Playpad Circusは無償Rackも提供してくれました。 まずは、Pushのリアルタイム・ステップシーケンスとオートメーション機能を使用してわずかなサウンドだけで1分半のトラックをあっという間に作成する様子をご覧ください。スイングを適用してベロシティに変化を付けることで個々のサウンドのタイミングをナッジするテクは必見必聴です。すべてPushから直接微調整できますが、Playpadはこれらの機能を非常に効果的に使用しています。 Playpad CircusのSoundcloudからフルトラックをダウンロードすることも可能です。また、個別のサウンドすべてを含むRackをダウンロードし、独自のPush作品を作成することもできます。出来上がった作品はぜひご公開ください!FacebookまたはTwitterでトラックをシェアする場合はタグ #MadeWithPush を付けるのをお忘れなく。 ドラム・モードでのプレイと他のPushテクニックに関するビデオをもっと見る

Downloads

Puremagnetik Effect Racks: Instant Sound Sculpting

RackPakシリーズで、Puremagnetikのサウンド・デザイナーたちは、Liveのエフェクトデバイスをビルディングブロックとして使用したサウンドマニピュレーションの幅広い可能性を探ってきました。クランチーなギターアンプモデリングからワイルドでグリッチ豊かなディレイまで、Puremagnetik Effect Rackには、200を超えるラック・コレクションが1つのLive Packにまとめられています。下からサウンドをご試聴ください。 Puremagnetik Effect Racksについてさらに詳しく

最先端コトローラリストWarper Partyの無料楽曲

Downloads

最先端コトローラリストWarper Partyの無料楽曲

過去10年近くに渡り、Warper Partyは最先端の音楽、ビジュアル・アート、及びパフォーマンスの定期的ショーケースとしてニューヨーク市で開催されてきました。何人もの名コントローラリスト・ミュージシャンたちがWarper Partyに出演し、その多くが彼らが発表したばかりの無料コンピレーション『Comp #1』に収録されています。楽曲はコンセプトに基づいて”Upstairs(上階)”と”Downstairs(下階)”と(実際のWarper Partyの会場であるThe Delanceyの造りに沿って)分けられており、Moldover、AfroDJMac、CØm1x (Dan Freeman) を始めとしたたくさんのアーティストが楽曲提供しています。 Warper Partyの『Comp #1』をダウンロードする ニューヨークにいる方は、Warper PartyがThe Rubinにて共同開催するエレクトロニック・ミュージックとビデオ・アートのイベント、**PULSE**をお見逃しなく - 4月4日金曜日です。