Live Sets, Racks, presets, Max for Live devices, and anything else you can download and use in Ableton Live.

Gliderverb - Amazing Noisesの実験的な無償リバーブ

Downloads

Gliderverb - Amazing Noisesの実験的な無償リバーブ

Amazing Noisesは、数々のインスピレーション豊かなMax for Liveインストゥルメントやエフェクトを提供し、Dark Synthの直感的な加算合成、Spectral Effectsの先鋭のプロセッシングなど、複雑なコンセプトを身近なものにしています。 Gliderverbのリリースにより、ユニークなひねりのあるリバーブを提案しています。「グリッサンドのかかった反射炉」と評されるGliderverbには、変化する室内音響を模倣するコントロールを搭載しています。下のデモビデオでは、別世界のサウンドがお聞きいただけます。 Amazing NoisesのGliderverbを無償ダウンロード Ableton PackショップでAmazing Noisesを見る

John CageにインスパイアされたPuremagnetikのインストゥルメント、Prepared Piano & Amplified Cactus

Downloads

John CageにインスパイアされたPuremagnetikのインストゥルメント、Prepared Piano & Amplified Cactus

Micah Frankのプリペアド・ピアノ 実験音楽家ジョン・ケージは、音楽の概念と演奏に新たな概念をもたらし、20世紀の音楽に極めて重要な足跡を残しました。彼の影響は今日の文化にも波及し続けています。サンプリングのパイオニアであるケージは、一般に「音楽的」とみなされるソースと「非音楽的」とみなされるソースとの間の境界を曖昧なものにし、作曲プロセスに偶然性と予測不可能性をもたらしました。 Puremagnetikの設立者でありサウンド・デザイナーのMicah Frankは、2つの新しいLive Packを作成しました。サボテンとプリペアド・ピアノのサンプルをベースとするこのインストゥルメントは、ケージが行った同様の実験的音楽へと遡ります。Abletonは、ケージの影響、サボテンのとげをつま弾くこと、ホテルのピアノにプリパレーションを施すことについて、Micahに話を聞きました。お読みになる前に、下から「Hotel Prepared Piano」をお聴きください。 サンプリングに対するあなたの考えにおけるケージの影響とはどのようなものですか? ケージは、音楽とサウンド、物体と楽器について区別して説明することはありませんでした。私たちは、自分たちの頭の中で「これは音楽」「これはサウンド」と領域を分けて考えてきました。この区別は非常に微妙ですが、私たちが生み出し耳にするものの幅を大きく制限すると私は思います。ケージは楽器を、正しくも、間違った形でも使用しました。彼は、巻き貝、サボテン、ターンテーブル、ラジオも使用しました。何か意味のあるものを表現するのであれば、それが何であるかは彼にとって関係なかったのだと思います。数年前に、ケージの興味深いインタビューを見る機会がありました。ケージが突然部屋を飛び出し、ニューヨークの喧騒に耳を傾けたのです。彼が真剣に聴いているのが分かりました。彼にとって、それはただの騒音ではなかったのです。 サンプリングでは、それと同じような方法でアプローチするよう心がけています。「楽器というものは…」という縛りを設けないようにしています。楽器だけでなく、電化製品、植物、環境雑音、デジタルアーチファクトも録音します。ある日、私は自分のローズ・ピアノを修理していました。誤ってはんだごてでピックアップに触ってしまったとき、かなり変わった音がしたので、それを録音しておきました。近いうちに、使用可能なフォーマットにして提供できればと思っています。 サボテンを録音中のMicah あなたはインストゥルメントAmplified Cactusをどのように使用されますか? まずスタンダードなパーカッション楽器として使用できます。とげに音響特性があるので、メロディに使用することもできます。本当にサボテンを演奏しているような感覚が得られればいいなと思って、とげをつま弾く音をすべてノートオフサウンドでプログラムしています。 「ひっかき」音は、幼虫を捕食しているエイリアンみたいな、SFやホラーなどにぴったりではないでしょうか。 ピアノのプリペアに使用した素材はどのようにして選んだのですか? 素材はすべて、場所と時間の制約から選択されたものです。このピアノはごく一般的な方法で、つまりマルチサンプルのアップライトとして録音するつもりでした。録音の準備が整ったところで、5キロほど先に高速があり、録音に支障が出ることが分かったのです。大きな崖の上に立つホテルの中だったので、あらゆるところから騒音が入ってくる状況でした。5分ほど途方に暮れたあと、この制約を利用することに決めました。貝殻、プラスチック製フォーク、ペーパークリップ、小枝など、ホテルの部屋にあるものなら何でも使用してみました。こうした即席のプリパレーションは楽しいし面白くもありますが、適切なプリパレーションを施したプリペアド・ピアノの芸術性を過小評価するつもりはありません。 ケージにインスパイアされたPackをダウンロード プリペアド・ピアノは美しく挑戦的ないくつかの作品に使用されていますが、ここ数年、再び注目が集まっています。プリペアド・ピアノが使用されたお気に入りの作品をいくつかご紹介しましょう。まず、ケージ自身の「A Valentine Out of Season」です。 2001年にリリースされたAphex Twinのアルバム「Drukqs」は、アグレッシブなビートと、「Jynweythek Ylow」のようなプリペアド・ピアノのメロディとのバランスが特徴的です。 こちらは、Hauschka名義で活躍するドイツのVolker Bertelmannによる、インスピレーション豊かなプリペアド・ピアノの生演奏です。

Spy Guitar -  Antonio Sageによるマルチサンプル・ベースギター・インストゥルメント

Downloads

Spy Guitar - Antonio Sageによるマルチサンプル・ベースギター・インストゥルメント

フェンダーVIベースギターは、それまで一般的だった4弦ベースとは異なる6弦ベースで、印象的な音域を提供します。認定トレーナーのAntonio Sageは、フェンダーVIを精緻にサンプリングし、Live用無償インストゥルメントSpy Guitarを作成しました。 Spy Guitarは、アップストロークとダウンストロークのアーティキュレーション、ピチカート(短い音)、イーボウなど、さまざまな演奏スタイルを収録しています。このインストゥルメントには、リバーブ、トレモロ、ファズなどのクラシックなエフェクトをフィーチャーしたエフェクト・ラックが付属しています。また、Dennis FischerとAaron Levitzによりデザインされた付属のMax for Liveビジュアライザーを使用し、フレットボードでの演奏を視覚化できます。 Spy Guitarをダウンロード 他のベース・サウンドをお探しですか?e-instruments Studio Bassをお試しください。

ビットとビート - 8 bit banditの新しい無償サンプル

Downloads

ビットとビート - 8 bit banditの新しい無償サンプル

Mario made with Clips - from Doublercat, https://www.facebook.com/Doublercat ゲーム音楽(チップチューンや8ビットとも呼ばれる)の美は、必要に迫られて誕生したものでした。初期のゲーム機は、高いビット深度でオーディオをシンセサイズやプロセッシングすることができなかったためです。これらの古いシステムから影響を受けたアーティストたちは、こういったピコピコ音へのノスタルジアと、未来的なシーケンシングとソングライティングを巧くバランスした音楽スタイルに昇華させています。こちらは、Beckの「Girl」をチップチューンにアレンジしたもので、ビデオは同じくレトロなWyldfileによるもの。 こちらはより強烈な、ブレイクコアの影響が見えるDJ Scotch Eggのトラックです。 自分でもやってみたくなりましたか?なんと8 bit banditは、8ビット・スタイルの無償(かつロイヤリティフリーの)サウンド1万種類をセレクトした「Bit Crate Vol. 1」を無償公開しています。「Bit Crate Vo. 1」にはサウンドのブラウズとプレイ用のInstrument Rackも収録されています。下からサウンドをご試聴いただけます。 「Bit Crate Vol. 1」をダウンロード チップチューン・サウンドに興味をそそられた方は、Retro Computers by Puremagnetikもおすすめです。 8 bit banditでさらに詳しく

Downloads

Pushのアフタータッチ上級編 - Isaac Cotecの新ビデオ

Pushのパッドは表現力豊かで、ベロシティ(パッドを押す強さ)だけでなくアフタータッチ(パッドを押している間に加わるパッドへの圧力)にも反応します。アフタータッチはさまざまなコントロールにマップすることができ、強く押すことでフィルターを開いたり、ソフトなタッチでリバーブを強めたりすることができます。 Subaqueousとしても活躍する認定トレーナーIsaac Cotecは、Pushでアフタータッチを使用するための2つのMax for Liveデバイスを構築しています。アフタータッチが有効になる圧力レベルのスレッショルドを設定したり、コントロールの開始と終了のディレイを遅らせたりできます。詳しくは、下のビデオをご覧ください。 デバイスをダウンロード

AfroDJMacが100に到達 - 記念の無償シンセElectric Guitar Synths

Downloads

AfroDJMacが100に到達 - 記念の無償シンセElectric Guitar Synths

これまで数年にわたって、AfroDJMac(認定トレーナーBrian Funk)は、シンセからスノードームまでさまざまなものを音源に使用したインスピレーションあふれるPackを公開してきました。記念すべき100番目のPackとして、Brianは、彼自身のエレクトリックギターのサンプルを使用したInstrument Rackのスペシャルセットを公開しています。パームミュートされたタイトなノートからソフトにかき鳴らされたコードまで、幅広いサウンドが収録されています。どのサウンドも反復的でなくより「ヒューマン」なサウンドを提供するようセットアップされています。Packを使用した実際のサウンドをご覧ください。 Electric Guitar SynthsをAfroDJMacからダウンロード

Liveでアンビエント・ギター - Rishabh Rajanのゴージャスな無償セットアップ

Downloads

Liveでアンビエント・ギター - Rishabh Rajanのゴージャスな無償セットアップ

弓はエレクトリック・ギターで使用するツールとしてはあまりメジャーではないかもしれませんが、レッド・ツェッペリンのサイケデリックなサウンドからシガー・ロスのそのままのテクスチャまで、実は弓弾きギターには豊かな歴史があります。この新ビデオでは、認定トレーナーRishabh Rajanが、エフェクトのセンド・チャンネル(一部は特定の周波数帯用)を含むLiveセットを通してエレクトリック・ギターのボウイング奏法を披露しています。 さらにRishabhは、このパフォーマンスに使用したLiveセットを公開しています。プロセッシング・ギター、シンセサイザー、その他アンビエントな美しさへと変化させたいあらゆるサウンドに最適です。 Liveセットをダウンロード

Winterparkの無償Rackとチュートリアル

Downloads

Winterparkの無償Rackとチュートリアル

Winterpark名義で活躍するミュージシャンMatt Ridgwayは、発掘したたくさんのチュートリアルと無償Packのダウンロードを彼のサイトで紹介しています。(ギターやPushを含む)数々の楽器を操るエレクトロニック・ミュージシャンであるMattのチュートリアルでは、Liveを使用したギター処理などの役立つトピックをカバーしています。 また、Mattのダウンロードには、MIDIコード・エフェクト、サンプル・インストゥルメントなどが含まれています。(シューゲイザーやドリーム・ポップで聞かれるような)美しくみずみずしいサウンドがお好みなら、Mattの作品をお楽しみいただけるに違いありません。 Winterparkサイトでさらに詳しく

Downloads

Holy Scale - 8bitbanditによるコード進行ラック

LiveのChordエフェクトは、複雑なコードをノートひとつで簡単に作成できます。8bitbanditの新しいMIDI Effect Rack、Holy Scaleはその進化形ともいえるもので、さまざまなキーのコード進行をカスタム作成できます。Holy Scaleをダウンロードし、好みのキーでロードし、いろんなノートでそのコードが再生されるか確認しましょう。 Holy Scaleをダウンロード

Mad Zachからヘルプ! ― Blendを使用した新しいコラボレーティブなEP

Downloads

Mad Zachからヘルプ! ― Blendを使用した新しいコラボレーティブなEP

Mad Zach、新EPを制作中 Mad Zachは現在新EPを制作中ですが、彼が皆さんの助けを必要としています(はい、本当です)。奇抜な手法で、ZachはAbleton Liveユーザーのコミュニティにアプローチし、コラボレーションを呼びかけています。セット共有プラットフォームBlendを使用し、彼のこれまでの作業内容を一般に公開しています。Zachのセット(さまざまに展開可能なサンプルがたっぷり含まれています)をダウンロードし、ユーザー独自の何かを作成しましょう。うまくいけば、完成EPの一部となるかもしれません。詳しくは、下のビデオをご覧ください。 Blendを使用するには招待が必要となります。Mad Zachからの特別招待を受けるにはこちらから。

Ice Caves ― AfroDJMacとSubaqueousによる無償Live Pack

Downloads

Ice Caves ― AfroDJMacとSubaqueousによる無償Live Pack

Subaqueousのサウンドのプロセスに使用されているAfroDJMacのサンプラー 美しい夕日、荒々しい嵐、手つかずの森―自然は芸術のインスピレーションの宝庫です。Live Pack新シリーズでは、Ableton認定トレーナーAfroDJMacことBrian FunkとSubaqueousことIsaac Cotecが、美しい自然環境から得られたフィールド録音をベースに、Liveで魅力的なサウンドやエフェクトを作成しています。 アメリカ・ワシントン州で見つかった氷穴でIsaacが録った録音を元に、BrianはCasio SK-1とTeenage Engineering OP1サンプラーのひねりの効いた機能を使用するInstrument Rack用にサウンドを作成しました。BrianとIsaacはこれらのサウンドをインストゥルメントとエフェクトの両方に組み合わせ、Max for Liveで構築されたConvolution Reverbを使用して氷穴の雰囲気をLiveにもたらしました。この個性的なPackについて詳しくは、下のビデオをご覧ください。 Packをダウンロード おまけ:Isaacは、森で過ごした際に録った追加サンプル・パックもリリースしています。Forest Fallをダウンロード

LFO 2.0 - Robert Henkeの無償Max for Liveデバイス

Downloads

LFO 2.0 - Robert Henkeの無償Max for Liveデバイス

ホリディ・シーズンは終わってしまいましたが、ここでRobert HenkeからLiveユーザーにプレゼント!新しいMax for Liveデバイス、LFO 2.0です。無償でダウンロードできます。Robertによると、LFO 2.0は「スイス・アーミー・ナイフのような万能LFOを作ろうとした結果生まれたデバイス」とのこと。LFOカーブのシェイピング・オプションのほか、3種類の出力モードも搭載しており、小さな総合モジュレーターとして使用できます。

Monster Timestretch:Point Blankの無償Max for Liveデバイス

Downloads

Monster Timestretch:Point Blankの無償Max for Liveデバイス

Monster Timestretch:Point Blankの無償Max for Liveデバイス ジャングル/ドラムンベースの復活とともに、クラシックなサンプラーに気骨あるキャラクターを加えていた90年代スタイルのタイムストレッチング・ノイズが恋しくなってきてはいませんか。この時代を再訪し新しいエリアへと可能性を広げたのが、Point Blankがリリースした「Monster Timestretch」です。ダーティで個性的にサンプルをタイムストレッチングするMax for Liveデバイスです。その様子をこちらからご覧ください。 Facebookで「いいね!」して、Point Blank Monster Timestretchをダウンロードしましょう。

Wyatt AgardのPan Law Racks

Downloads

Wyatt AgardのPan Law Racks

Wyatt AgardのPan Law Rack 認定トレーナーWyatt Agardが、無償Rackをリリースしました。Liveでさまざまなパン・ロー(パン位置のレベル補正)を実行するRackです。Deadmau5からの公開リクエストに応えて作成されたこのRackについて、Wyattはこうコメントしています。 「問題を処理する3つのエフェクト・ラックからなるセットを用意したよ。どれも操作は同じ。エフェクト・ラックの1つ目のマクロは、パン・ノブとして使用する。64はセンター・ミックスだ。パンしていくうちに、センターから離れれば離れるほどラックによってボリュームが自動的にブーストされる。慣れ親しんでいるコンソールやプログラムによっては、DB Pan Law Rackをロードするのもいいかも」 Pan Law RacksをMC Audioからダウンロード

Twisted Toolsの無償ダーク・アンビエント・サウンド

Downloads

Twisted Toolsの無償ダーク・アンビエント・サウンド

ハロウィーンは、ディープでダークなアンビエント・ミュージックにひたるのに最適な日です。背筋を凍らせるサウンド・デザイン・テクスチャや、ビートを引き立たせる不気味なブラック・ボイドなど、ときには音楽にちょっとしたダークさを加えてみるのもいいでしょう。Twisted Toolsは、アンビエント・サウンドスケープの無償サンプル・セット「Into the Darkness」をリリースしました。こちらからご試聴いただけます。 「Into the Darkness」をTwisted Toolsからダウンロード ダーク・アンビエントについてご興味がある方は、Lustmordのインタビューをぜひお読みください。