Live Sets, Racks, presets, Max for Live devices, and anything else you can download and use in Ableton Live.

AfroDJMacが100に到達 - 記念の無償シンセElectric Guitar Synths

Downloads

AfroDJMacが100に到達 - 記念の無償シンセElectric Guitar Synths

これまで数年にわたって、AfroDJMac(認定トレーナーBrian Funk)は、シンセからスノードームまでさまざまなものを音源に使用したインスピレーションあふれるPackを公開してきました。記念すべき100番目のPackとして、Brianは、彼自身のエレクトリックギターのサンプルを使用したInstrument Rackのスペシャルセットを公開しています。パームミュートされたタイトなノートからソフトにかき鳴らされたコードまで、幅広いサウンドが収録されています。どのサウンドも反復的でなくより「ヒューマン」なサウンドを提供するようセットアップされています。Packを使用した実際のサウンドをご覧ください。 Electric Guitar SynthsをAfroDJMacからダウンロード

Liveでアンビエント・ギター - Rishabh Rajanのゴージャスな無償セットアップ

Downloads

Liveでアンビエント・ギター - Rishabh Rajanのゴージャスな無償セットアップ

弓はエレクトリック・ギターで使用するツールとしてはあまりメジャーではないかもしれませんが、レッド・ツェッペリンのサイケデリックなサウンドからシガー・ロスのそのままのテクスチャまで、実は弓弾きギターには豊かな歴史があります。この新ビデオでは、認定トレーナーRishabh Rajanが、エフェクトのセンド・チャンネル(一部は特定の周波数帯用)を含むLiveセットを通してエレクトリック・ギターのボウイング奏法を披露しています。 さらにRishabhは、このパフォーマンスに使用したLiveセットを公開しています。プロセッシング・ギター、シンセサイザー、その他アンビエントな美しさへと変化させたいあらゆるサウンドに最適です。 Liveセットをダウンロード

Winterparkの無償Rackとチュートリアル

Downloads

Winterparkの無償Rackとチュートリアル

Winterpark名義で活躍するミュージシャンMatt Ridgwayは、発掘したたくさんのチュートリアルと無償Packのダウンロードを彼のサイトで紹介しています。(ギターやPushを含む)数々の楽器を操るエレクトロニック・ミュージシャンであるMattのチュートリアルでは、Liveを使用したギター処理などの役立つトピックをカバーしています。 また、Mattのダウンロードには、MIDIコード・エフェクト、サンプル・インストゥルメントなどが含まれています。(シューゲイザーやドリーム・ポップで聞かれるような)美しくみずみずしいサウンドがお好みなら、Mattの作品をお楽しみいただけるに違いありません。 Winterparkサイトでさらに詳しく

Downloads

Holy Scale - 8bitbanditによるコード進行ラック

LiveのChordエフェクトは、複雑なコードをノートひとつで簡単に作成できます。8bitbanditの新しいMIDI Effect Rack、Holy Scaleはその進化形ともいえるもので、さまざまなキーのコード進行をカスタム作成できます。Holy Scaleをダウンロードし、好みのキーでロードし、いろんなノートでそのコードが再生されるか確認しましょう。 Holy Scaleをダウンロード

Mad Zachからヘルプ! ― Blendを使用した新しいコラボレーティブなEP

Downloads

Mad Zachからヘルプ! ― Blendを使用した新しいコラボレーティブなEP

Mad Zach、新EPを制作中 Mad Zachは現在新EPを制作中ですが、彼が皆さんの助けを必要としています(はい、本当です)。奇抜な手法で、ZachはAbleton Liveユーザーのコミュニティにアプローチし、コラボレーションを呼びかけています。セット共有プラットフォームBlendを使用し、彼のこれまでの作業内容を一般に公開しています。Zachのセット(さまざまに展開可能なサンプルがたっぷり含まれています)をダウンロードし、ユーザー独自の何かを作成しましょう。うまくいけば、完成EPの一部となるかもしれません。詳しくは、下のビデオをご覧ください。 Blendを使用するには招待が必要となります。Mad Zachからの特別招待を受けるにはこちらから。

Ice Caves ― AfroDJMacとSubaqueousによる無償Live Pack

Downloads

Ice Caves ― AfroDJMacとSubaqueousによる無償Live Pack

Subaqueousのサウンドのプロセスに使用されているAfroDJMacのサンプラー 美しい夕日、荒々しい嵐、手つかずの森―自然は芸術のインスピレーションの宝庫です。Live Pack新シリーズでは、Ableton認定トレーナーAfroDJMacことBrian FunkとSubaqueousことIsaac Cotecが、美しい自然環境から得られたフィールド録音をベースに、Liveで魅力的なサウンドやエフェクトを作成しています。 アメリカ・ワシントン州で見つかった氷穴でIsaacが録った録音を元に、BrianはCasio SK-1とTeenage Engineering OP1サンプラーのひねりの効いた機能を使用するInstrument Rack用にサウンドを作成しました。BrianとIsaacはこれらのサウンドをインストゥルメントとエフェクトの両方に組み合わせ、Max for Liveで構築されたConvolution Reverbを使用して氷穴の雰囲気をLiveにもたらしました。この個性的なPackについて詳しくは、下のビデオをご覧ください。 Packをダウンロード おまけ:Isaacは、森で過ごした際に録った追加サンプル・パックもリリースしています。Forest Fallをダウンロード

LFO 2.0 - Robert Henkeの無償Max for Liveデバイス

Downloads

LFO 2.0 - Robert Henkeの無償Max for Liveデバイス

ホリディ・シーズンは終わってしまいましたが、ここでRobert HenkeからLiveユーザーにプレゼント!新しいMax for Liveデバイス、LFO 2.0です。無償でダウンロードできます。Robertによると、LFO 2.0は「スイス・アーミー・ナイフのような万能LFOを作ろうとした結果生まれたデバイス」とのこと。LFOカーブのシェイピング・オプションのほか、3種類の出力モードも搭載しており、小さな総合モジュレーターとして使用できます。

Monster Timestretch:Point Blankの無償Max for Liveデバイス

Downloads

Monster Timestretch:Point Blankの無償Max for Liveデバイス

Monster Timestretch:Point Blankの無償Max for Liveデバイス ジャングル/ドラムンベースの復活とともに、クラシックなサンプラーに気骨あるキャラクターを加えていた90年代スタイルのタイムストレッチング・ノイズが恋しくなってきてはいませんか。この時代を再訪し新しいエリアへと可能性を広げたのが、Point Blankがリリースした「Monster Timestretch」です。ダーティで個性的にサンプルをタイムストレッチングするMax for Liveデバイスです。その様子をこちらからご覧ください。 Facebookで「いいね!」して、Point Blank Monster Timestretchをダウンロードしましょう。

Wyatt AgardのPan Law Racks

Downloads

Wyatt AgardのPan Law Racks

Wyatt AgardのPan Law Rack 認定トレーナーWyatt Agardが、無償Rackをリリースしました。Liveでさまざまなパン・ロー(パン位置のレベル補正)を実行するRackです。Deadmau5からの公開リクエストに応えて作成されたこのRackについて、Wyattはこうコメントしています。 「問題を処理する3つのエフェクト・ラックからなるセットを用意したよ。どれも操作は同じ。エフェクト・ラックの1つ目のマクロは、パン・ノブとして使用する。64はセンター・ミックスだ。パンしていくうちに、センターから離れれば離れるほどラックによってボリュームが自動的にブーストされる。慣れ親しんでいるコンソールやプログラムによっては、DB Pan Law Rackをロードするのもいいかも」 Pan Law RacksをMC Audioからダウンロード

Twisted Toolsの無償ダーク・アンビエント・サウンド

Downloads

Twisted Toolsの無償ダーク・アンビエント・サウンド

ハロウィーンは、ディープでダークなアンビエント・ミュージックにひたるのに最適な日です。背筋を凍らせるサウンド・デザイン・テクスチャや、ビートを引き立たせる不気味なブラック・ボイドなど、ときには音楽にちょっとしたダークさを加えてみるのもいいでしょう。Twisted Toolsは、アンビエント・サウンドスケープの無償サンプル・セット「Into the Darkness」をリリースしました。こちらからご試聴いただけます。 「Into the Darkness」をTwisted Toolsからダウンロード ダーク・アンビエントについてご興味がある方は、Lustmordのインタビューをぜひお読みください。

Bangs and Clangs - Max for Liveのドラムシンセ、サンプラー、マシン

Downloads

Bangs and Clangs - Max for Liveのドラムシンセ、サンプラー、マシン

Max for Liveで作成されたクラップ・ジェネレーター、Palmas 成長を続けるMax for Liveコミュニティには、たくさんのデバイスが紹介されています。こちらの新記事では、DubspotブロガーのJosh Spoonが、シンセサイズ、サンプリング、ドラム・シーケンス用のお気に入りのMax for Liveデバイスを紹介しています。リストには、AbletonとAlexkidとのコラボレーションから生まれたInstant Hausや、Tom Cosmのサンプルレイヤー・デバイスなども含まれています。 Dubspotで詳しく見る・デバイスをダウンロード

Orchestral Ensemble Essentials 2

Downloads

Orchestral Ensemble Essentials 2

ProjectSAMの新しいLuminaコレクションのサウンドをフィーチャーしたOrchestral Ensemble Essentials 2は、金管楽器、弦楽器、木管楽器、フルオーケストラ、オーケストラエフェクトを精緻にレコーディング。さまざまなアーティキュレーションを収録しています。最高レベルのプロフェッショナルサウンドで、映画、ゲーム、ポップミュージックに使用できます。 Orchestral Ensemble Essentials 2はポピュラーなPackの強力なアップデートでもありますが、新しいユーザーには理想的なスターティングポイントとなります。 OEE2の購入について詳しくは、Packページをご覧ください。Orchestral Ensemble Essentials 2を使用するにはLive 9.0.1以降が必要です