Live 9でグリッチ編集 - Vespersの新チュートリアル

Tutorials

Live 9でグリッチ編集 - Vespersの新チュートリアル

グリッチポップやグリッチスタイルの音楽を作りたいと思っても、細かな編集をあらゆるところに加えなければならないことを考えると気が引けるという方は多いのではないでしょうか。この新チュートリアルでは、Ableton認定トレーナーのVespersが、彼が編み出したLiveでグリッチパーカッション編集を作成する優れた方法を紹介しています。

Troy Pierceのリミックスチュートリアル - Point Blankの新ビデオ

Tutorials

Troy Pierceのリミックスチュートリアル - Point Blankの新ビデオ

MinusでのソロワークやLouderbachでの活動、またレーベルItems & Thingsの共同設立者(Marc HouleとMagdaと共同)として、Troy Pierceは、Ableton Liveを使用した音楽制作における経験が豊富です。そんなTroyが、Tomas Moreの「No One Is Out」のLouderbachリミックスをLiveセット題材に、自身のリミックスのテクニックについてPoint BlankのMarcus Barnesとともに説明しています。下からビデオをご覧ください。

Live 9.0.4リリース - 新スキン「Disco」を含む無償アップデート

News

Live 9.0.4リリース - 新スキン「Disco」を含む無償アップデート

Live 9.0.4をリリースしました。このアップデートは、Live 9 Suite、Standard、Introをご所有のお客様全員に無償提供されます。数々の機能向上に加えて、新しいスキン「Disco」(上画像)が含まれています。Live 9.0.4は、自動アップデート機能を使用してLive内部から、または下のリンクを使用してダウンロードできます。

Nosaj Thing & Chance the Rapper - Pushを使用したゼロからのコラボレーション

Artists

Nosaj Thing & Chance the Rapper - Pushを使用したゼロからのコラボレーション

Yours Trulyの「Songs from Scratch」シリーズでは、LAを中心に活躍するNosaj Thingと人気急上昇中のChance the Rapperのコラボレーションによる、長くクリエイティブなワンセッションでの「Paranoia」のトラックメイキングが紹介されています。NosajがPushについて語る「Paranoia」制作ドキュメンタリーをご覧ください。

Whitebox Synth MakersのインストゥルメントとMax for Liveデバイス

Downloads

Whitebox Synth MakersのインストゥルメントとMax for Liveデバイス

Whitebox Synth Makersが、無償のLive Pack、Instrument Rack、カスタムMax for Liveデバイスなど、数々のお宝を提供しています。シンセ、サンプル、複雑なエフェクトセットアップをカバーするWhitebox提供による作品は、アンビエントなPixiphoneからシンプルで美しいSpotfieldまで、幅広い取りそろえとなっています。WhiteboxのMax for Liveシンセのサウンドをお聴きください。

基本のショートカットとLiine Lemurでのテンプレート作成 - MacProVideoの新チュートリアル

Tutorials

基本のショートカットとLiine Lemurでのテンプレート作成 - MacProVideoの新チュートリアル

MacProVideo/Ask Audioのウェブマガジン「The Hub」では、Ableton Liveに関する興味深いチュートリアルを多数掲載しています。最新記事では、Live 9での効率的なワークフローに必須となる基本ショートカットと、LiveとコントロールアプリLiine Lemurを使用する際のカスタムテンプレートの作成について紹介しています。

Live 9でトラックをアレンジ - Point Blankの新作リアルタイム実演デモ

Tutorials

Live 9でトラックをアレンジ - Point Blankの新作リアルタイム実演デモ

トラックのアレンジは時にトリッキーです。パートが全体から浮かないよう気を付け、ループをきちんとしたフレーズに変えなければなりません。このビデオでは、Point BlankインストラクターのSki Oakenfullが、Live 9の新機能を使用してトラックをリアルタイムでアレンジする手法と、Pushを使用してセッションビューからクリップとシーンを即興アレンジする手法を紹介します。

Analogでダンスリードサウンドを作成 - Dubspotの新チュートリアル

Tutorials

Analogでダンスリードサウンドを作成 - Dubspotの新チュートリアル

クラシックなハードウェアシンセの動作をモデリングしたAnalogは、ダンスミュージックに厚みと存在感のあるリードサウンドを作成できる優れたバーチャルインストゥルメントです。新チュートリアルでは、DubspotインストラクターのMichael HatsisがAnalogおよびLiveのPing Pong DelayとReverbデバイスを使用してこのようなリードサウンドを作成する方法を紹介します。

オルガン、コーラス、コントロールバイナル - Jake WilliamsとMax for Live

Artists

オルガン、コーラス、コントロールバイナル - Jake WilliamsとMax for Live

最近のパフォーマンス作品での活動に平行して、Jake WilliamsはMs. PinkyコントロールバイナルをLiveでコントローラーとして使用するためのMax for Liveデバイスのセットを作成しました。ライブバンドとともに、Jakeはこのバイナルを使用してビートやパラメーターをトリガー&マニピュレートします。下のビデオでは、聖歌隊のサンプルを使用したカスタムのグラニュラーシンセも操作しています。

Daft Punk、Skrillex、Launchpad、そしてTV - Conteのオーディオビジュアルリミックス

Artists

Daft Punk、Skrillex、Launchpad、そしてTV - Conteのオーディオビジュアルリミックス

Launchpadが大活躍です。来るEPに先立ち、Conteが独自の素材に加えてDaft PunkとSkrillexのサンプルを使用したオーディオビジュアルリミックスを作成しました。巨大なテレビスクリーンに映し出されるビジュアルとともに、Launchpadを使用して演奏されるこの作品は、すでに大きな反響を呼んでいます。下からビデオをご覧ください。

ハーモニックトライアングル - Christopher Willitsが説明するPushでのメロディ作成

News

ハーモニックトライアングル - Christopher Willitsが説明するPushでのメロディ作成

Christopher Willitsは、自身のビデオシリーズ「CREATE」の第1回で、アルバム「Ancient Future」での坂本龍一とのコラボレーションについて紹介しています。CREATE最新エピソードで、ChristopherはPushとそのインキーモードに焦点を当てています。「これまで長い間、僕たちは皆、ピアノではないものに対してピアノインターフェースを使用することから逃れられずにいました。これで、そのような状態から解放されます」