Live 9に含まれるピアノとベースギターの新インストゥルメント

Tutorials

Live 9に含まれるピアノとベースギターの新インストゥルメント

Ableton Live 9 StandardとSuiteには、e-Instrumentsによるアコースティック音源のクオリティを再現するマルチサンプルインストゥルメントをフィーチャーしたGrand PianoとGuitars & Bassが付属しています。 新しいチュートリアルでは、Computer Music誌がこれら2つのPackに注目。シーケンス内のノートにさまざまなベロシティアーティキュレーションを試用してマルチサンプルを最大限に活用する方法について説明しています。 MusicRadarでチュートリアルを見る Grand Pianoについてさらに詳しく Guitars & Bassについてさらに詳しく

LiveとPushでクラフトワークの「The Model」を解体

Tutorials

LiveとPushでクラフトワークの「The Model」を解体

クラフトワークは、バルセロナで開催されたSónarフェスティバルでヘッドラインパフォーマンスを行いました。エレクトロニック音楽界の伝説的バンドに敬意を表して、Point Blankインストラクターでありフェスティバル参加者のSki Oakenfullが、LiveとPushを使用してクラフトワークの有名シングル「The Model」に挑戦しています。チュートリアルを参考に、エレクトロポップの傑作を生み出すヒントを受け取りましょう。

Simplerを使用した無償ウェーブテーブルシンセ

Downloads

Simplerを使用した無償ウェーブテーブルシンセ

他とは違う新しいシンセサウンドをお探しですか?AbletonのSimplerはひとつの波形をサイクル再生させてウェーブテーブルシンセのように使用できます。Subaqueous名義で知られるIsaac Cotecは、カスタム波形とオーディオエフェクトを使用してSimpler用のユニークなウェーブシンセを構築する無償Instrument Rackを作成しました。詳しくは下のビデオからご覧ください。 Subaqueousから(aq) Cycle Wavetableをダウンロード

Learn Push:サウンドからソングまで

News

Learn Push:サウンドからソングまで

数ヵ月前、Pushインストゥルメントの設定からベーシックなモードと機能までを説明した全6パートからなる「Learn Push」シリーズについてご紹介しました。最終エピソードとなる新チュートリアルでは、AbletonのJesse Abayomiがベーシックなアイデアやサウンドからセッションモードでジャミングできる完全な楽曲を作成するプロセスを説明しています。

V-Module: Max for Live用ビジュアルデバイス

Downloads

V-Module: Max for Live用ビジュアルデバイス

Fabrizio PoceのV-Moduleは、ビジュアル操作のためのMax for Liveデバイスです。V-Module内のデバイスはビジュアル作成用のモジュラービルディングブロックとして機能し、ビジュアル合成、ライブビデオマニピュレーション、3Dレンダリングなどを実行できます。ウェブカメラからの入力にエフェクトを適用させるシンプルな方法として、またより高度なプログラミングへの第一歩として、V-Moduleは優れたオープンエンドツールセットを提供します。 June74名義のFabrizioによるトラックとビデオ「In the Open Air」では、V-Moduleの操作の様子をご覧いただけます。 Fabrizioは、「In the Open Air」制作中にOpenGLについて説明した追加ビデオも公開しています。こちらからご覧ください。 Fabrizio PoceのV-Moduleを無償ダウンロード

Resident AdvisorのGerhard Behlesインタビュー

News

Resident AdvisorのGerhard Behlesインタビュー

AbletonのCEOであり共同設立者であるGerhard Behlesは、長年にわたってエレクトロニック音楽に携わっていますが、かつてはRobert HenkeとともにMonolakeのメンバーとしても活躍し、さまざまな機器を幅広く使用してきました。Resident AdvisorのJordan Rothleinによるインタビューで、Gerhardは音楽用ハードウェアとグラニュラー合成における経験、Push誕生秘話、音楽ソフトウェアとハードウェアの今後についての自身の見解を語っています。

Analogでワンノートリードを作成

Tutorials

Analogでワンノートリードを作成

ジョーイ・ベルトラムの「Energy Flash」やジェフ・ミルズの「Alarms」などのトラックに聞き覚えがあれば、ワンノートリードサウンドについての説明は必要ないでしょう。この新チュートリアルでは、DubspotインストラクターのJohn Selwayが、AbletonのシンセサイザーAnalogを使用してパワフルなワンノートリードサウンドを作成するサウンドデザインテクニックを披露します。

LiveのVocoderを使用したハーモニックサウンドデザイン

Tutorials

LiveのVocoderを使用したハーモニックサウンドデザイン

「ボコーダー」と聞けば、クラフトワークやDaft Punkなどによるシンギングロボットサウンドを思い浮かべる方が多いでしょう。Ableton Live 9のVocoderはこのような「典型的」なサウンドの作成にも最適ですが、ハーモニックサウンドデザインを作成する奥行きのあるツールとしても活用できます。macProVideoの新チュートリアルでは、Ableton認定トレーナーのNoah Predが、LiveのVocoderの可能性を実演します。

Live 9でハウスのコード進行を作成 - Liveschoolの新チュートリアル

Tutorials

Live 9でハウスのコード進行を作成 - Liveschoolの新チュートリアル

ディスコからハウスやテクノのさまざまなサブジャンルまで、さまざまなソースのコードサンプルはハウス音楽には欠かせない要素です。新チュートリアルでは、LiveschoolインストラクターのYama Indraが1980年代のサンプラーを使用して一般的なコード進行が作成されたいきさつについてレビューし、これらのコード進行をLive 9で作成する方法について実演します。

Red Bull Music Academyに登場したSimonne Jones

Artists

Red Bull Music Academyに登場したSimonne Jones

シンポジウム、音楽フェスティバル、ワークショップを組み合わせたRed Bull Music Academyは、エレクトロニック音楽における一大イベントです。例年どおりニューヨークで開催された今年のRed Bull Music Academyは、ブライアン・イーノやジョルジオ・モロダーといった正真正銘の伝説的ミュージシャンを含む名高いアーティストの数々を招き、世界各国から集まった若く新進気鋭のミュージシャン、プロデューサー、DJに対して先達の知識と経験を授ける場となりました。