Artists

Minilogue:セットアップ

minilogue_setup.jpg

Minilogueにとって、エモーショナルかつ精神的な秩序は、作曲プロセスにおいて欠かせない役割を果たしています。スウェーデン・マルメ郊外の穏やかな自然に囲まれたスタジオで、Sebastian MullaertとMarkus Henrikssonからなるデュオは、みずみずしく進化するテクノをさまざまなハードウェアとソフトウェアを駆使して作曲していますが、そのセットアップの中心をなすのがLiveです。下のビデオでは、SebastianがMinilogueのテクノロジーについて簡単に説明しています。

Minilogueについてさらに詳しく知りたいなら、Minilogueのクリエイティブ・プロセスや影響について詳しく説明したビデオをご覧ください。

スタジオ・テクノロジーの拡張をお考えですか?Pushについて詳しくはこちらから。

この記事をFacebookでシェア