Max for Live

Schwarzonator II

by Henrik Schwarz

ジャズ/ソウル/エレクトロニカの伝説Henrik Schwarzは、Max for Liveを使用し、再生したノートを音階に自動適合させるSchwarzonator IIを作成しました。Schwarzonator IIは、選択した音階にMIDIノートを自動適合させます。

詳細

ベルリンが誇るHenrik Schwarzは音楽を聞き分ける優れた耳を持っていますが、伝統楽器や音楽理論を学んだことはありません。彼の武器はコンピュータです。 ライブ・ミュージシャンを交えたパフォーマンスを好むエレクトロニックアーティストである彼にとって、素早く正確に音を見つけることは非常に重要です。 このような目的から、HenrikはMax for Liveを使ってSchwarzonatorを構築しました。今回再発表されるのは、アップデートを加えたSchwarzonator IIです。

henrik-schwarz-schwarzonator2.png

Schwarzonator IIを使用する

Schwarzonator IIは、再生されたMIDIノートをトランスポーズして選択されている音階へ自動適合させることができるため、他のミュージシャンとの共演や即興演奏がより簡単になります。 最新アップデートではユーザが独自の音階とコード進行を簡単に作成できるようになり、ウェブへのアップロードも可能になりました。

henrik-schwarz-schwarzonator1.png

Schwarzonator IIの付属デバイス

Schwarzonator IIには、対となるデバイス「Little Brother」が付属しています。このデバイスは、Schwarzonator IIのコード変更を他のトラックに適用します。

あるトラックにSchwarzonator IIを、別のトラックにLittle Brotherのインスタンスを置くことで、すべてのMIDIトラックのコードを変更することができます。 Schwarzonator IIでコードセットを変更すると、すべてのLittle Brotherインスタンスがその変更に従います。

こちらもおすすめ

Related tags 無償Max for Live
  • Max for Live

    Instant Haus

    by Alexkid

    Alexkidはハウス界に名を馳せるプロデューサーです。 簡単にドラムパターンを生成しハウストラックを作成することができるMax for Liveデバイス「Instant Haus」には、彼の知識と経験が詰まっています。

  • Max for Live

    Kasio

    by Oli Larkin

    Oli Larkinがお気に入りのビンテージデジタルシンセのソフトウェアバージョンをデザインしたいと考えたとき、Max for Liveは当然の選択でした。Kasioは、クラシックなデジタルシンセにインスパイアされたフェーズディストーション合成を使用しています。