Max for Live

Ensemble

作成者 Max for Cats

1970年代のクラシックなストリング・マシンにインスピレーションを受けたEnsembleは、ユニークな内蔵モーフィング・フォルマント・シフターを搭載したMax for Liveシンセサイザーです。Ensembleは、個別に使用できるコーラスやフェイザー・エフェクトも内蔵しています。

USD 39

Ensembleのインターフェースは、ハードウェアのインターフェースのように、豊かで温かみのあるストリング・サウンドの作成、加工が簡単に行えます。もちろん、Max for Liveデバイスという特性を活用し、Max for Catsはオリジナルの範囲を超えるサウンド加工を可能にする便利なツールを提供しています。

オシレーター

Ensembleの2ボイスはそれぞれ調音可能なオシレーター・ペアを搭載し、三角波と矩形波の間で切り替えることができます。オシレーターはパルス幅変調で豊かさを追加でき、また別個のLFOを使用してスピードと強度を調整できます。また、オシレーターのピッチはビブラート係数(アフタータッチでコントロール可能)でモジュレート可能です。Ensembleはさらにサウンドの振幅のシェイピング用に最適化ADSRエンベロープを搭載しています。

フィルター/エフェクト

Ensembleのユニークな機能に、10種類の母音フィルターを提供するフォルマント・シフターがあります。さらには、これらを直感的なXYグリッドを使用してモーフィングできます。ファイル・タイプ、モーフィングのスムーズさ、モーフィング時間はすべてコントロール可能で、美しく生き生きとした興味深いボーカル風サウンドを生成します。サウンドの加工とシェイピングを行うフェイザーとコーラスの各エフェクトおよびサチュレーションとイコライザーも使用できます。

Ensemble_HR-900x240.png

スタンドアロンエフェクト

Ensemble ChorusとEnsemble PhaserはEnsembleの内蔵エフェクトのスタンドアロン・バージョンです。どちらも拡張パラメーター・コントロールを提供氏、プロジェクトのオーディオに使用できます。

screenshot.jpg

USD 39