Sounds

Brass Quartet

制作: Spitfire Audio

トランペット、フリューゲルホルン、テナーホルン、トロンボーンによる豊かな管楽器の音色をフィーチャー。 自然な息づかいや幅広い表現力と音色で、金管四重奏の魅力を引き立てます。 Spitfire Audioとの共同制作により誕生しました。

USD 49

Live 11の新機能

マルチサンプリングによるリアルな楽器の響きを収録したBrass Quartetは、小編成のホーンセクションによる自然な揺らぎとぬくもりを提供します。 近距離録音によって密接できめ細かな印象を感じさせるPackとして、さまざまな音作りに対応可能。自然な処理を加えれば、丸みのある有機的な響きを楽曲にもたらし、過激にサチュレーションを適用すれば、金属的なとげとげしさを発します。

収録サンプルは、音の長さ、抑揚、明るさ、奏法(スタッカーティシモ、ビブラート、ピッチベンド、ホロウ、フラッタータンギングほか)などが異なる、さまざまな演奏表現で用意しています。 個別に使い分けられるだけでなく、複数の演奏表現を組み合わせたり、事前にマッピングされているマクロを使ってその場で変更を加えたりすることもできます。

収録のMax for Liveデバイスを使えば、丁寧に調整したクロスフェード曲線を音源に適用して、さらなるリアリティを追求できます。 面倒なマッピング作業を省略できるMPEプリセットも搭載しているので、気軽にMPEキーボードを演奏して1音1音を個別に変化させられます。

制作のきっかけになるアイデアや、いろいろなことを試すフレーズが欲しいときは、異なるメロディースタイルとコード進行を厳選したMIDIクリップがおすすめ。

Spitfire Audioのウェブサイトには、Brass Quartetのデモ動画や詳細な説明書も用意されています。

Spitfire Audioについて

Spitfire Audioは、マルチサンプリングによる楽器録音で世界を代表する企業です。 設立者自身の制作で使用する弦楽器の音源集を録音するところからスタートした同社は、これまでに60種類以上のサンプルライブラリを発表してきました。その音は、ハリウッドの主要な映画音楽やヒット曲で耳にすることができます。

収録内容

オールインワン・プリセット × 2
個別の奏法プリセット × 8
MPEのプリセット × 9
MIDIクリップ × 50
Max for Liveデバイス × 3

Live 11の新機能

USD 49