Sounds

Big Band Essentials

作成者 ProjectSAM

マルチサンプリングされたビッグバンドアンサンブル、グルーヴィーなリズムセクション、ソロのリード楽器といった多彩な音源を収録。劇伴や映画音楽のほか、ジャズのきめ細かなニュアンスを必要とする制作にこたえるプロフェッショナルなツールです。

USD 99

新登場

ジャズや映画音楽の制作をあらためて考え直すことで誕生したBig Band Essentials。すっきりとした無駄のないユーザーインターフェイスを搭載し、編集なしでもプロフェッショナルなミキシングを提供する多彩なサウンドコレクションです。

Big Band Essentialsにはフル編成ビッグバンドをはじめ、個別セクションやソロ楽器などの録音を収録。各サウンドは幅広いダイナミックレンジを持ち、あらゆるビッグバンドサウンドをカバーする複数のアーティキュレーションのほか、 ネクストレベルのリアルな表現を提供するコードやグルーヴも収められています。

Big Band Essentialsに収録されたリード楽器は、バリトンサックス、ダブルベース、ベース、テナートロンボーン、ヴィブラフォンなど。 ビッグバンドやサックスによる各アンサンブルには、コード、ショート、サステインといったアンサンブルの幅広い演奏を表現するプリセットが付属しています。

Big Band Essentialsの録音は2か所で実施。「Symphobia」シリーズでも使われたコンサートホールと、小規模なスタジオ環境で行いました。 録音する楽器、音楽の演奏される状況、使いやすさを念頭にロケーションを選定しています。

主な特長

  • 3種類のビッグバンドアンサンブル・アーティキュレーション+コード
  • 3種類のサックスアンサンブル・アーティキュレーション+コード
  • 3種類のトランペットセクション・アーティキュレーション
  • ジャズギター/ダブルベース/ジャズおよびビッグバンドのドラムキットを含むリズムセクション
  • バリトンサックス/ダブルベース/ベース/テナートロンボーン/ヴィブラフォンを含むリードセクション
  • ドラム/インストゥルメントによる39種類のクリップ
  • 全収録音源が完ぺきに調和するようにサウンドデザインを実施
  • 全インストゥルメント・ラックには演奏表現を正確に操作する8種類の専用マクロが付属
新登場

USD 99