Tutorials

カスタムのマルチバンドエフェクトラックをLiveで作成する

mpv_multi-band.png

Ableton LiveのAudio Effect Rackを使用すれば、さまざまなエフェクトを複数のチェーンに使用してオーディオを処理できます。シンプルなEQをいくつか使用し、信号を複数の周波数帯に分割してから、それぞれの帯域に異なるエフェクトを適用することができます。MacProVideoの新チュートリアルでは、認定トレーナーNoah Predがマルチエフェクトラックの作成方法とマルチバンド構成のサウンド例とアドバイスについて説明しています。

MacProVideoで詳しく見る