Artists

Cars & Trains: 駆動力はAbleton Live

オレゴン州ポートランドをベースに活躍するミュージシャンTom FileppのCars & Trains名義によるライブパフォーマンスを映像なしで聴けば、ギター、グロッケンシュピール、シンセサイザー、ビオラ、オートハープ、その他少なくとも12を超える楽器を演奏するミュージシャンによるアンサンブルを想像することでしょう。 驚くべきことに、FileppはAbleton LiveとLooperをフレームワークとして使用することでこれをたった一人で演奏することに成功しています。 圧倒のサウンドコレクションについて、Fileppは「毎年新しい学期やインストゥルメントをピックアップしていた時期があったんだ」と説明しています。 Fileppは、いくつかのバンドを経験したのち、ソロでのパフォーマンスに興味を持つ過程でLiveに出会いました。

Fileppのライブセットアップは、アコースティック楽器と外部インストゥルメントの両方を用いた即興演奏を考慮してセットアップされており、Liveとプラグイン、複数のコントローラを使用しています。 楽曲はおおまかな構成がなされていますが、変化の余地を含んでいます。「どの曲が演奏されているのかは判別できても、全く同じショーになることはまずないね」とFileppは話しています。 Fileppの即興演奏は創造力に富んだコントローラセットアップにより支えられています。コントローラの1ボタンはLive内の現在のクリップをコピーし新しいシーンへと複製するよう設定されており、特にインスピレーションを感じたループをさまざまに変化させることができます。

アーティストとしての活動に加え、Fileppは彼自身のレーベルCircle into Squareの運営も行っています。 現在、彼は2010年リリースの最新アルバム「The Roots, The Leaves」のフォローアップに取り組んでいます。

Cars & TrainsとCircle into Squareについて、詳しくはこちらをご覧ください。http://www.circleintosquare.com/artist/cars-and-trains

Cars & Trainsの無償リミックスアルバムはこちらからご入手いただけます。http://www.circleintosquare.com/item/the-roots-the-remix