Live 11 Liteで音楽制作を始めよう

Live Liteのシリアルナンバーをご用意のうえ、ダウンロードを行ってください。
旧バージョンのLive Liteをお持ちの場合、自動的に無料でアップグレードが行われます。

AbletonのLive 11 Liteでは、作曲、録音、編曲、演奏といった作業を手軽に始めることができます。 使用ライセンスは数多くのハードウェアやアプリに無料で付属し、 無期限でいつまでも使い続けられます。

Live 11 Liteのシリアルナンバーはどこにありますか?

Live Liteのシリアルナンバーは、さまざまなハードウェアやアプリに付属しています。詳細については、こちらのページで確認することができます。 Live Liteの付属するハードウェアやアプリを適切に購入していない場合、シリアルナンバーを発行することができません。 Live Liteの付属するハードウェアを製造元に登録すると、Live Liteのシリアルナンバーが発行されます。もしくは、ハードウェア本体と一緒に同梱されている場合もあります。

Live 11 Liteをオーソライズするには、どうすればいいですか?

Liveのインストールやオーソライズの方法については、こちらのページで確認することができます。

Live 11 Liteのインストール後は、Abletonのアカウントと有効なシリアルナンバーを使ってLive 11 Liteを登録する(オーソライズする)必要があります。 Abletonのアカウントをお持ちでない場合は、登録手続き中にアカウントの作成を行えます。

Live 11 Liteに無料でアップグレードできますか?

旧バージョンのLive Liteをお持ちの場合、自動的に無料でLive 11 Liteへアップグレードが行われます。 新しいシリアルナンバーは不要です。

アカウントにログインしてLive 11 Liteをダウンロードする

Live 11 Liteの動作環境は?

Mac

PC

  • Windows 10(Build 1909以降)

  • Intel® Core™ i5プロセッサー/AMDマルチコア・プロセッサー

  • 8GB RAM

【注意】Live 11は、64ビットのみです。Linuxには対応していません。

映像でわかるLive Liteの使い方

Liveを使い始めるときに知っておきたい設定方法や機能を、映像でチェックすることができます(日本語字幕をご利用になれます。字幕設定を有効にしてご視聴ください)。