Max for Live

Chaos Effects

作成者 Amazing Noises

優れたMax For LiveデベロッパーAmazing Noisesが、サウンド・デザイナー、グリッチ・プロデューサー、新しい音響領域を開拓したいアーティスト向けのアナーキーなエフェクト、Dedalus DelayとStutter Switchを発表しました。

USD 39

Dedalus Delayは、2つのフィードバック・ディレイ・ラインに連続的なグラニュレーションとモジュレーションをかけて入力信号を変化させ、複雑なエコーを生成します。ローパス・フィルターとハイパス・フィルター、高周波ダンピングとオーバードライブを使用してさらに加工が可能です。各ラインの遅延時間は、ミリ秒単位で自由に調整したり、Liveのマスター・テンポに同期させたり、個別の音程(ヘルツ単位)に設定して短いコム・フィルター・スタイルのディレイを作成したりできます。

Dedalus.png

Dedalus Delay

Dedalus Delayは、既存のオーディオ・クリップとバーチャル・インストゥルメント・トラックに適用したり、有効なオーディオ入力に実行してライブ・パフォーマンス処理に利用できます。複雑でありながら音楽的なグラニュレーション、ディストーション、ディレイを得意としており、リバーブのようなアンビエンス、繊細なコーラス、リズミカルなパルスから、変化する共鳴、レイヤー、ノイズまであらゆるサウンドを生成できます。ありふれたドラム・ループにグリッチ―なバリエーションを与えたり、シンセやインストゥルメント・ラインに時間的および空間的な動きや盛り上がりを加えたりするのに最適です。

Chaos Effects

Chaos Bundleに含まれるもうひとつのデバイスはStutter Switchで、フィードバック・ディレイ、スイッチ・モジュレーション、エンベロープ・ジェネレーターを包含したリズム・ゲートおよびスタッター・エフェクトです。入力されたオーディオ信号は、エンベロープ/ゲートのストリームに従ってリズミカルにオンオフに「切り替え」られます。各スイッチは、固定またはランダム可変数の「スタッター」へとさらに細分割され、その後ディレイ回路により入力へと戻されてさらにスライスされます。

StutterSwitch.png

StutterSwitch

エンベロープ、そしてゲートまたはインサートの各モードを選択することでゲート・アクションを指定でき、またDedalus Delayのディレイ・ライン同様、スイッチのタイミングはミリ秒、音価、ピッチ周波数で定義でき、ピッチ周波数は振幅変調エフェクトの可能性を広げます。スライスおよびスタッター後、信号はStutter Switchのフィルター、オーバードライブ・モジュール、ランダム・パンニング機能を通過し、繊細な変化から大幅な加工までさまざまな効果を得ることができます。

 

分かりやすいインターフェース、直感的なコントロール、特徴的なサウンド、情報量の豊富なリアルタイム・ディスプレイ(Stutter Switchのゲート・アクション、Dedalusの処理信号のステレオ・イメージを表示)を搭載したChaos Bundleは、先見の明を持つあらゆるエレクトロニック・プロデューサーにとってパワフルかつ有益なツールとなるでしょう。

デベロッパーについて

Maurizio Giriは作曲家、エレクトロニックミュージシャン、講師、Max MSPプログラマーです。

彼は、Max MSPプログラミングに関する書籍もいくつか発表しています(Alessandro Ciprianiとの共著)。

USD 39