Max for Live

Surround Panner

作成者 Ableton

Surround Pannerは、Liveでのマルチチャンネル・スピーカー・セットアップを使用したパフォーマンス、インスタレーション、劇場のミキシングを可能にする無償Max for Liveデバイスです。デバイスをLiveセット内のトラックにロードし、XYコントロールを使用するだけで、サラウンド・フィールド内の任意の位置に配置できます。8つのプリセットで、4、6、8チャンネル・セットアップから選択できます。

Live 10 Suiteに付属

Live 10の新機能

合理化されたコントロールを使用するSurround Pannerは、サラウンド・フィールドの正確なコントロールを提供します。[Rotate]コントロールでは、2次元空間における音場の回転を調整できます。[Smooth]コントロールでは、通常であれば不快な効果をもたらす段階状のオートメーションを使用している場合であっても、スムーズな位置変更が可能です。[Focus]コントロールでは、一方のスピーカーの信号がもう一方のスピーカーに回り込む(かぶる)量を制御できます。また、[Center]は、サラウンド・フィールドの中心へとパンされた信号のボリューム(通常より大きく聞こえる)の補正機能を提供します。さらに、多次元クロスフェーダーは、実験的なルーティングや先進的なサウンド・デザインを可能にします。

機能:

  • スムージング機能を搭載したXYコントロール可能なマルチスピーカー・パンニング・デバイス
  • 2次元空間で音場を回転させるローテーション・コントロール   
  • スピーカーのの配置と離れ具合を調整するフォーカス・コントロール
  • さまざまなスピーカー構成に対応する8つのプリセット
  • チャンネル毎のルーティング
  • 複数のデバイス使用時に出力ルーティングを共有

システム要件

Live 10の新機能

Live 10 Suiteに付属