Sounds

Radio Slave for Live

by Sample Magic

伝説のテクノDJ/プロデューサーRadio Slaveのユニークなサウンドが登場しました。もちろん、Ableton Liveに完全統合されています。 このテクノツールキットには、500 MBを超えるシンセ、ベース、ドラムのループと、カスタマイズされたインストゥルメントラック、ドラムラック、エフェクトラックが付属しています。 サウンドを組み合わせ、編集し、パーソナライズして独自のトラックを構築しましょう。

詳細

Radio Slaveは世界に名を馳せるDJ/プロデューサーで、ハウスとテクノを組み合わせたそのユニークなブレンドで高評価の作品を数々リリースし、優れたギグを提供しています。 Sample Magicが手がけるRadio Slave for Liveは、そんな彼のサウンドを、Ableton Liveに完全統合し独自の音楽にすぐさま使用可能な形で提供します。

リズムの奴隷

Radio Slave for Liveは、テクノ制作用のツールセットです。 収録のループ(すべて125 BPMでレコーディング)とドラムホットは、さまざまな方法で組み合わせ、編集し、パーソナライズして独自のトラックを作成できます。 Radio Slaveには、以下が収録されています。

  • 133のDrum Loops - [Heavy]、[Lite]、[Thrash]の3種類のスタイルに分類されています。
  • 98のTop Loops - 低周波を除いたドラムグルーブです。レイヤリングや独自のビートへのテクスチャの追加に最適です。
  • 87のSynth Loops - コード、メロディ、サウンドエフェクトです。 クリップ名にキーが示されており、さまざまなループのミックス&マッチも簡単です。
  • 53のBass Loops - パンチの効いたものから超低音まで、さまざまなスタイルのシンセベースのループです。 シンセ同様、クリップ名はキーを示しています。
  • 295のDrum Hitsを含む1つのDrum Rackと14のInstrument Racks - Radio Slaveによる特別サウンドを使用して、独自のループを作成しましょう。 便利なコントロールでは、さまざまなサンプルをすばやく選択できます。


Radio Slave for Liveの使用に特別な設定は必要ありません。収録のループはすべてあらかじめワープされており、カスタムエフェクトラックが付属しています。また、ドラムラックとインストゥルメントラックも最適なサウンドをすぐさま提供できるようデザインされています。 すべてのループは125 BPMでレコーディングされ、キー情報がベースループとシンセループ名に示されているため、Liveですぐさま使用・カスタマイズできるようになっています。

こちらもおすすめ

  • Sounds

    Vocalisms

    by Uppercussion

    Vocalismsは、人の声と、口から発せられた音のみを使用して作成した58のドラムキットのコレクションです。このPackはパーカッシブな楽器としての声に焦点を当てており、口音のスペクトル全体を利用してドラムキットの要素やその他数々のサウンドを提供します。

    USD 49

  • Sounds

    Synthetik Loops

    by Flatpack

    500を超えるシンセのビート・ループ・テクスチャを収録しています。 髙/中/低の周波数グループに分類されており、クリエイティブなレイヤリングが可能です。

    USD 49

  • Sounds

    Electronik Drums

    by Flatpack

    500を超えるシンセドラムサンプル・ミクロカルチャー・効果音などに、10の独創的なドラムキットを収録しています。

    USD 49