Max for Live

Polytek

作成者 Sonic Faction

Polytekは、ステップ・シーケンサー、ボコーダー、マルチバンド・ゲートを組み合わせ、サウンド・ソースにAnalogとSamplerを使用した、クリエイティブで多用途なMax for Liveインストゥルメントです。

USD 49

Polytekは、リズムとメロディのシーケンスを結合させてファンキーで謎めいたパターンを無限に生成する、先進的な新Max for Liveインストゥルメントです。搭載の「マルチバンド」・シーケンサーはLiveのAnalogシンセやSamplerをトリガーし、そのトーンは幅広い内蔵プロセッサーとエフェクトを使用して処理されます。ディープなテック進行やアンビエントなダブ・サウンドスケープから、途切れがちなシンセ・グルーヴや粗いロボティック・ポリリズムまで、Polytekは繊細に変化する動態のレイヤーをトラックに加えることができます。

Polytekの直感的なレイアウトにより、ステップ・シーケンスを簡単に楽しく行えます。シーケンサーはステップ・サイクルに1~16までの任意の数を設定できるほか、4つの周波数別レーンに分割されており、それぞれに独自の再生スピードと方向コントロールがあります。[Rhythm]ページで各レーンにノートをクリックし、それぞれの再生設定を組み合わせるだけで、複雑に展開するポリリズムを作成できます。次に、[Melodic]ページで各ステップの[Note]と[Octave]オフセットを設定し、18種類のコードのいずれかを有効にしてハーモニーを構築します。

ルーティング・マトリックスでは、サウンド・ソースにAnalogまたはSamplerを選択できます。主要なコントロールはPolytekインターフェース内で直接操作でき、Samplerはカスタム・サンプルの独自のライブラリも含まれます。選択したソースは、ボコーダーまたはマルチバンド・ゲート・システムのいずれかにルーティングし、Polytekのレゾネーター・バンクと物理モデルエンジンがそこに続きます。レゾネーターは倍音とフィルタリングを加え、物理モデリング・セクションは弦、パイプ、メンブレン、その他の音響効果をシミュレートします。

 

また、Polytekは[Reverb]、[Saturator]、[Delay]、[Auto Pan]、[Chorus]から構成されるFXモジュールも包含し、内蔵プリセット・システムにより、リズム、メロディ、サウンド・デザインの設定を簡単に保存し、すべてのパターンをオンザフライで呼び出すことができます。

USD 49