Sounds

eBow Guitar

作成者 Soniccouture

EBow(エナジーボウ)とは、電磁場という「弓」でギター弦を弾くことのできる小さなデバイスのことをいいます。 非常にスローなアタックと無限のサステインを持つユニークなギターサウンドが得られます。 EBowを演奏するには、EBowの裏側のくぼみの部分にギター弦が触れるよう、ピックアップまたはサウンドホールあたりの弦の上にEBowを構えます。

USD 59USD 47

1月11日まで20%オフ

eBow(エナジーボウ)とは、電磁場という「弓」でギター弦を弾くことのできる小さなデバイスのことをいいます。 非常にスローなアタックと無限のサステインを持つユニークなギターサウンドが得られます。 eBowを演奏するには、eBowの裏側のくぼみの部分にギター弦が触れるよう、ピックアップまたはサウンドホールあたりの弦の上にeBowを構えます。  eBowの磁石により弦が振動します。弦は、共鳴周波数でフィードバックされるまで振動を続けます。 このフィードバックのループは、アンプのフィードバックに非常によく似ていますが、よりコントロールしやすくなっています。 アンプのフィードバック同様、eBowを弦に近づけたり、弦から離したりすることで、サウンドの大きさを変化させることができます。  eBowはローパワーモードからハイパワーモードへと切り替えることができます。ハイパワーモードへ切り替えると、より響きの豊かなサウンドを得ることが できます。 ギタリストであれば、eBowを使ったことがないという人はほぼいないといっても過言ではありません。レディオヘッド、トム・ペティ、デイヴ・ギルモア、 シガー・ロス、ナイン・インチ・ネイルズ、コールドプレイ、スマッシング・パンプキンズ、ザ・キュアー、REM、U2などによっても使用されています。

eBowライブラリを制作するため、アコースティックとエレクトリックのギターを入念にサンプリングしました。eBow設定はハイパワーとローパ ワーで、またビブラートも有りと無しの2種類でサンプリングしています。 各ノートに対してノートオフのサンプルがいくつか録音されており、インストゥルメントのレスポンスを詳細かつリアルに再現します。 ノートオフサウンドのレベルは、ユーザの好みに合わせてミックスできます。 アコースティックはフルステレオで録音されており、サウンドに自然な広がりを与えています。 エレクトリックはモノデジタル入力で録音されており、アンプシミュレータの使用や再増幅に使用できます。

1月11日まで20%オフ

USD 59USD 47