Sounds

Chop and Swing

制作: Ableton

サンプリングを芸術へと昇華し、音楽史に新類のグルーブを刻みつけたスタイルへのAbletonによるオマージュ。 Chop and Swingには、カットアップして組み合わせを変えることで新鮮なトラックを制作するのに最適な、インスピレーションに満ちた録音とプリセットが搭載されています。

Live 11 Intro, StandardとSuiteに付属

Huston Singletary、KayKay The Producer、Francis Preveを含む複数のサウンドデザイナーとの共同制作で生まれたChop and Swingには、楽曲の作成に必要なすべてのものがまとまっています。 大迫力のパーカッション、質感あふれるビート、跳ねるフィルインなどを詰め込んだドラムラックを使えば、独創性を損なうことなく洒脱なリズムを生み出すことが可能。 キーボードのフレーズ、とどろくベース、トリップ感あふれるリードサウンドを提供する多彩なインストゥルメント・ラックも収録しています。

340種類以上のオーディオループとMIDIクリップでは、ジャジーなコード、切り分けたドラムブレイク、リズムフレーズなどを幅広くカバー。いずれも、想像力をかき立てて作曲開始のきっかけとなることを念頭に厳選したものばかり。制作に新しい命と細やかさを追加します。

制作のアイデアを刺激する設計

このPackでは、アイデアを刺激して制作の勢いを維持することが想定されています。 独創的な変化や音作りを実現できるように、それぞれのインストゥルメント・ラックとドラムラックで8基のマクロを巧妙に設定しました。とくに、Pushで演奏すれば効果的です。 ラック内のエフェクトチェーンを使えば、ローエンドの散漫なとどろきを端的で締まりのある鳴りに変化させることも可能。

Live 11でアップデート

212種類のMIDIクリップが加わりました。ベースライン、メロディー、コード進行など、音程のある楽器で活躍するMIDIクリップも新たに含まれています。

収録内容

  • インストゥルメント・ラック × 100以上

  • ドラムラック × 24

  • オーディオループとコード × 565

  • MIDIクリップ × 275

  • エフェクト・ラック × 11

  • 多彩な制作者の提供によるサンプル

MSX AudioMVP LoopsSample MagicTouch LoopsThe Drum Broker 、Jeremy Toyによる提供。

Chop and Swingは、Abletonスタッフの間で人気の音楽に着想を得て、一流サウンドデザイナーと共同制作したPackのひとつです。

Live 11 Intro, StandardとSuiteに付属