Max for Live

AutoBeat

作成者 K-Devices

AutoBeatでルールを設定するだけで、リズムアレンジの可能性は無限大に広がります。AutoBeatはDrum Rackにシームレスに統合。また、メロディ用のフレキシブルなフレーズクリエイターとしても使用できます。

USD 39

クリップをリミックス - リアルタイムで

AutoBeatをDrum Rackとロードするだけで、まったく新しいリズムを簡単に作成できます。シンセと組み合わせることで、新鮮でインスピレーション豊かなメロディが生まれます。ステージでもスタジオでも、AutoBeatはリズムループとメロディループに無限の可能性を提供します。K-Devicesにより提供されているフィルジェネレーターを使用すれば、さらに多くのバリエーションをリズムに与えることができます。

autobeat_large.png

これまでにないビート

AutoBeatは、これまで想像もつかなかったような音楽を可能にします。スイングアマウント、ステップサイズ、トランスポーズなどのコントロールを設定し、繊細なニュアンスから大幅な変更まで、さまざま結果を得ることができます。AutoBeatは、楽曲やライブセットに新たな可能性を提案することで、クリエイティビティの壁を打ち破るきっかけを提供します。

設定するだけ

Drum Rackの設定は完了したけど、アイデアがない…。そんなときにAutoBeatは活躍します。確率を設定するか、「ランダム」を選択して、あとはAutoBeatの処理に任せます。気に入ったサウンドが生まれたら、クリップとしてトラックに保存しましょう。この操作を何度か繰り返せば、あっという間にAutoBeatでリズムパレットを作成できます。

デベロッパーについて

K-Devicesは、Max For Liveデバイスその他に注力するメーカーです。Alessio SantiniとSimone Fabbriにより運営されています。

USD 39