Max for Live

APC-Step-Sequencer

作成者 Mark Egloff

Mark Egloffの昼の顔は温厚なロジスティックス・エキスパート、夜の顔はLive/Akaiコントローラ用Max for Liveデバイスのクリエーターです。

ダウンロード

Mark Egloffの昼の顔は、世界各国への製品発送を管理するAbletonロジスティックス部門のエキスパート。 終業後、彼はMax for Liveでの音楽制作に役立つツールの作成に情熱を注いでいます。

週末ミュージシャンでありリミキサーであるMarkは、ソフトウェアよりもハードウェア・ドラム・シーケンサーのダイレクトなコントロールと触感が気に入っています。 しかし、Liveのアレンジと微調整機能に比べるとハードウェア・シーケンサーにも欠点がないとはいえません。 Max for Liveの可能性に刺激を受けたMarkは、AkaiのShane Hazletonとチームを組みました。 Shaneの見識とハードウェアに関する経験からヒントを得て、Markは、キーボードやマウスを使用しないビートメイキングを可能にするパッチを作成したのです。

APC Step-Sequencerを使用する

APC-Step-Sequencerは、Akai APC40またはAPC20をフル機能のステップシーケンサーへと変化させます。 使用するには、MIDIトラックにデバイスをロードしてからインストゥルメントをドロップします(ドラムラックでの使用に最適化されています)。 APC-Step-Sequencerにより接続されているAPC40またはAPC20が自動設定されます。

mark-egloff-apc-step-sequencer-device.png

接続が完了したら、APCのボタン列の上から4列ではMIDIクリップの32ステップのオンとオフを、[CLIP STOP]ボタンと[CUE LEVEL]ダイヤルではドラムラック内のさまざまなサウンドを切り替えることができます。 APCのその他のコントロールの多くも再設定されます。 [?]ボタンを押すと文書が開き、機能説明を読むことができます。

ダウンロード