Ableton認定イベント(日本/2022年)

応募締切

2021年12月30日までにお申し込み手続きをお済ませください。

開催日程

2022年3月18日〜21日 

対象者

日本に在住の日本語話者

開催場所

本認定イベントは、オンラインでの開催となります。選考を通過した応募者は、ビデオ通話プラットフォームのZoomをつうじて認定イベントへ参加することになります。

言語要件

本認定イベントは、日本語で実施します。

必要資料を日本語で提出する必要があります。

Ableton認定プログラムの概要については、こちらのページをご覧ください。

日本でのトレーナー認定イベント開催決定のお知らせ

日本語話者を対象にしたAbletonトレーナー認定イベントの開催が決定しました。このイベントでは、Liveに堪能で優れた指導力をお持ちの方を募集しています。 応募者のなかから上位8名に、Ableton製品のエキスパートによる4日間の試験への参加が認められます。 試験に合格した方は、Abletonの正式なトレーナーとして認定されます。

本認定イベントは、オンラインでの開催となります。 いずれの応募者も、各自の場所(スタジオ、事務所、自宅など)からビデオ通話プラットフォームのZoomをつうじてAbletonの担当者とコミュニケーションを行います。 指導模様をオンライン環境で実演できるように、インターネット接続、音声、映像が安定している環境から十分な性能のコンピュータで認定イベントにご参加ください。

Ableton認定トレーナーを目指す方は、以下の手順にそって認定イベントへお申し込みください。

1次選考のお申し込みは2021年12月30日までにお済ませください。

応募要項

次の1~4の資料をお送りください。また、5の登録希望フォームに必要事項をご入力のうえ、ご提出ください。

  1. 志望動機(※1ページ以内)
  2. 職務経歴書

  3. LiveもしくはPushを教えている様子を15分程度で撮影したビデオのリンク ※例:応募者本人が生徒に向かって教えているもの、ひとりでビデオカメラに向かって教えているものなど。 教えている様子がしっかりと判断できる画質と音質にしてください。ビデオは最長20分で、ファイルサイズは500MBまでとします。

  4. Ableton Liveでコースを行う場合のカリキュラム例もしくは授業計画例

  5. こちらの登録希望フォームにご入力のうえ、提出ボタンを押してください。 できるだけ多くの項目にお答えください。

必要資料のご提出にあたっては、Dropboxのファイルリクエスト用リンクを利用することができます。リンク:https://www.dropbox.com/request/NOj15an1pLw8k09sXzoA

このファイルリクエスト用リンクを使用すると、AbletonのDropboxに必要資料をアップロードできるようになります。 ご提出になった資料が、選考以外の目的でAbletonのスタッフに確認されることはありません。資料は、本認定イベント終了直後に破棄されます。 

EU一般データ保護規則にしたがい、AbletonのDropboxに必要書類をアップロードすると、Dropboxのプライバシーポリシーに同意したものとみなされることを、Abletonは通知する義務があります。 Dropboxはアメリカ合衆国で登録されている企業であるため、アップロードした情報はEUのサーバーで保持されません。 Dropxbox以外で必要書類のご提出をご希望の場合は、メールでのご提出も可能です。メール件名を「Application - Japan 2022」にして certification@ableton.com まで必要書類をお送りください。 メールを送信する際は、Abletonのアカウントに登録しているメールアドレスをご利用ください。

認定方法

Abletonの認定トレーナーになるには、3段階の審査を通過する必要があります。

  1. 1次審査:後述する認定イベントに先駆けて、応募者は必要書類を提出します。

  2. ビデオ面接:1次選考を通過した応募者を対象に、Zoomでの面接が行われます。

  3. 認定イベント:2次審査を通過した応募者には、認定イベントへの参加が認められます。認定イベントでは、指導力と総合的な製品知識をグループ環境で審査します。 認定イベントは、AbletonとAbletonのパートナーが実施します。

審査へお申し込みになることで、応募者は本ページに掲載されているAbletonトレーナー認定プロフラムの応募条件に同意したものとみなされます。

募集要項

Ableton認定プログラムの応募者は、次の要件を満たしていること。

  • 年齢が21歳以上であること。

  • Ableton Liveの使用歴が3年以上であること。 プロオーディオ機器の教育機関、もしくは、大学や音楽学校における音楽テクノロジー関連学部で専門的なトレーニングを受けた応募者は優遇されます。

  • インストラクターとして授業で指導を行った経験が1年以上あること。

  • Ableton Liveの最新バージョンを所有し、それについての知識を身につけていること。

審査工程

  1. 1次審査:後述するトレーナー認定イベントに先駆けて、応募者は申込書類を提出します。

  2. ビデオ面接:1次選考を通過した応募者を対象に、Zoomでの面接が行われます。

  3. 認定イベント:2次審査を通過した応募者には、Abletonと関連パートナーが実施する認定イベントへの参加が認められます。

審査料

1次審査と2次審査に参加する時点では、Abletonに対してお支払いいただく審査料はありません。 3次審査である認定イベントへの参加が認められた場合、必要な費用をすべて事前にお支払いいただきます。

3次審査のお支払いとご返金について

認定イベントへ参加を認められた応募者に対し、Abletonは審査にかかる実費とその明細をお伝えします。 認定イベントの参加にかかる費用は、イベント開始の14日前までにお支払いいただきます。

病気、もしくは身体的な理由によりイベントへ参加できなくなった場合に限り、全額、もしくは一部の返金が考慮されます。 その場合はAbletonへ事前に通知する必要があるほか、参加できなくなった理由の証明を求められることがあります。 応募者が審査基準を満たさず、認定イベントを通過しなかったとしても、返金は認められません。

審査の合否について

Abletonは妥当な裁量により、すべての審査で応募者の合否を判断する権利を留保します。 合否が書面で通知されるまでに、認定イベント完了から最長で14日かかることがあります。

応募者の不合格理由の例として次のようなものが挙げられます。

  • 認定イベントでの成績が不十分だった。    

  • いずれかの審査段階において、Abletonが応募者を認定プログラムにふさわしくないと判断した。

  • 費用の支払いで解決できない問題が発生した。

Ableton認定トレーナー契約書

応募者は3次審査まで通過すると、認定イベントの追加情報と支払通知書に合わせて、Ableton認定トレーナー契約書(以下、契約書といいます)を送られます。Ableton認定トレーナーに適用される諸条件を最後まで通読してください。 認定イベントを無事に完了し、Abletonに認定されると、応募者は契約書へ署名することになります。 契約書の有効期間は、Abletonと応募者が契約書に署名した年の12月31日までです。 契約書に署名しない場合、認定は無効となり、支払い済みの料金がすべて喪失します。

機密保持と情報保護

申し込みの過程で応募者から提出されたすべての情報は、厳重な管理のもと取り扱われます。 認定イベントに選出された応募者が提出した情報は、審査に必要な場合に限り、Abletonの代理店、もしくは認定イベントを開催するイベントパートナーと共有されます。 その情報には、応募者の連絡先、申込書類、ビデオのリンクなどが含まれます。 各応募者は自身の記録された個人情報について常に無償で通知を受ける権利のほか、規定にしたがって情報の訂正、閲覧制限、削除を行う権利を有しています。

個人情報の収集、処理、使用についてご不明な点がある場合や、情報の照会、訂正、閲覧制限、削除、同意の撤回をご要望の場合は、以下までご連絡ください。

Ableton AG, Schönhauser Allee 6-7, D-10119 Berlin, privacy@ableton.com

総則

Ableton認定プログラムは、国際物品売買契約に関する国際連合条約に当てはまる場合を除き、参加者の居住地の如何を問わず、ドイツ法に準拠します。