授業2:オーディオの素材と操作

授業の概要 

この授業では、マッシュアップを作成する際の著作権上の問題点や、クリエイティブ·コモンズのアーティストから倫理的に素材を入手する方法を紹介します。 そして、Liveのアレンジメントビューのオーディオ編集機能を使って、ソースとなった素材をクリエイティブに再加工して、独自のループに仕上げます。

学習目的

  • 批評的な思考力 – 著作権の理解を実践に応用する
  • 技術リテラシー – Ableton Liveでのオーディオ編集における技術の効果的な使い方
  • 創作音楽 – オーディオ素材に対して創造を刺激するような音楽を制作する

準備(5~10分)

  • 授業に適した著作権資料を用意する
  • クリエイティブ·コモンズのウェブサイトの閲覧を学校のネットワークで利用できるようにする
  • ガイド“独創的な音声編集方法”を生徒も利用可能にする
  • 授業1のLiveセット“Warping for Mashups”を楽曲の実演としても使用することを検討する

授業(50~90分)

  • ステップ 1:はじめに – マッシュアップにおける著作権について、重要な点や付属の教材を使って説明する (5~10分)
  • ステップ2: 研究課題 – オーディオ編集に使用できるクリエイティブ·コモンズの作品を見つけてダウンロードする (15~20分)
  • ステップ3:実践課題 – ダウンロードしたクリエイティブ·コモンズのオーディオファイルを使って、創造的なオーディオ編集技術を施し、独自のループを作成する*  (30~40分)
  • ステップ4:まとめ – 新しく作成したループを保存する(5~10分)

実践のヒント:

* 授業1のLiveセットで提供されているオーディオファイルを使って作業をすることも可能です。

はじめに:マッシュアップの合法性と著作権 

マッシュアップアーティストは、著作権のある他のアーティストの音楽や録音された作品を再解釈して制作しています。 そうした音楽制作を行う際は、音楽の著作権を理解することが重要です。

重要事項

  • 著作権は、音楽作品(作詞·作曲·編曲·歌詞)と録音権(曲の録音版)の両方に対応しています
  • 他人の著作物を使用する場合は許可を申請しましょう
  • 著作権法は芸術家の権利と収入を守るためにあります
  • マッシュアップを商業利用したり、公開して共有するには、すべての著作権の所有者から許可を得る必要があります

創造性と著作権の教材

このPDFはダウンロード可能です。著作権で保護されるものと保護されないものの概要を説明します。

また、著作権で保護された素材の公平な使用を説明するのに役立つ図解も掲載しています。

【PDF】創造性と著作権(英語)*

* この文書は米国の著作権法を取り扱っていることに注意し、自国の著作権法を確認しましょう。 この章の最後には、オーストラリアとニュージーランドの参考文献と、米国の資料があります

RiP: A Remix Manifesto

マッシュアップのアーティスト、Girl Talkを追った素晴らしいドキュメンタリーです。

リンク先の動画から3分間に渡って、マッシュアップにおける著作権の問題に関わる複雑さを語り、オーディオ編集機能を使ってマッシュアップを作成しているGirl Talkの姿が伺えます。

The Dirt:サンプリングと明瞭性

8分間のポッドキャストと以下の記事は若い人たちに向けられています。サンプリング時の著作権の複雑さについてより理解したい、興味がある人に役立つ内容です。

【ポッドキャスト】Triple J P“The Dirt:サンプリングと明瞭性”(英語)

音楽における印税の解説

詳しく説明されている以下の記事では、音楽著作権のさまざまな形態と、それぞれに関連する印税について、大量の情報を掲載しています。

【記事】Indie Music Academy“音楽における印税の解説”(英語)

著作権で保護された素材の使用を考えている場合、著作権法は国や地域によって微妙に異なることに注意しましょう。 教育上で音楽を使用するのはどうやって許可され、権利保持されているのか、自身の地域での対応を確認するのが最善の方法です。 以下の2つの例は、著作権で保護された素材を教育での使用で許可されている方法です。

オーストラリアとニュージーランドの公立学校では、学校内で録音作品の使用を許可する権利を持っています。 この件については、APRA/AMCOS音楽教育情報ガイド(英語)をお読みください。

米国では、全米音楽教育協会(英語)が、音楽の著作権、権利、出版に関する様々な資料へのリンクを提供している便利なウェブサイトを公開しています。

研究課題 :クリエイティブ·コモンズ作品の素材集め 

クリエイティブ·コモンズ(英語)の権利は、アーティストが著作権で保護された創造的な作品を合致した方法で共有するためのものです。これは権利を保持して管理しながら、他の人がコピー、配布、利用することを可能にするものです。 そのためマッシュアップの素材として、特に教育や非営利の環境では理想的な素材となるでしょう。

Creative Commons

クリエイティブ·コモンズ(英語)では、主な6つの利用可能なクリエイティブ·コモンズのライセンスについて、詳細で分かりやすい情報を提供しています。

Free Music Archive

Free Music Archive(英語)は、ジャンル別に検索したり、曲をすばやくダウンロードできる素晴らしい素材集です。

Netlabels

Netlabels(英語)では、様々なジャンルのクリエイティブ·コモンズのアルバムを視聴してダウンロードすることができます。

課題の実践:独創的な音声編集方法 

マッシュアップアーティストのGirl Talkは、「RiP: A Remix Manifesto」(英語)の中で曲を編集してつなぎ合わせ、元となる素材を新しい音楽作品に変換していく様子を見せてくれます。

音楽的なアイデアを操作して再解釈するこの手法は、クリエイティブ·コモンズの音楽の理念によく合っています。アーティストは、他人が自分の曲素材を独創的な方法で使用したり、再利用することを許可することができます。

課題の手順:

  1. オーディオ編集するためにアレンジメントビューの設定方法を説明するガイド“
  2. 独創的な音声編集方法”とショートカットキーを使って、独自のオーディオループを作る
  3. オーディオループをクリップにして、セッションビューで再利用する

独創的な音声編集方法

以下に詳述されている課題の実践への段階的なガイドです。 設定の方法、オーディオ編集の技術、ショートカットを生徒に提供します。

 【ガイド】 独創的な音声編集方法