町田 航平 / Kohei Machida

  • 東京 日本

Svan CodeとしてDJ/アーティストとして国内外で活動を行なっており、Tech House/Technoを中心としたダンスミュージックの制作を得意とする。ダンスミュージックの聖地であるスペインのイビサ島でのDJの経験を活かし、ヨーロッパを中心とする海外レーベルから複数タイトルをリリース。Beatportなどにもチャートインを果たす現役のアーティストである。またSleepfreaksやMusic Base Academy にて音楽講師として「音楽制作の楽しさ」を多くの受講生に伝えている。

指導歴
2020
プロフィール
トレーナー
言語
日本語
連絡先
[javascript protected email address]
その他のリンク
Facebook, SoundCloud, School website, School website, Linktree, Artist website

2018年 DJとしてスペインのイビサ島へ渡り、「Hotel Ocean Drive」や 「Club Itaca」を始めとするホテル/クラブでのプレイを経験。
2019年 Svan Code(アーティスト/DJ)として国内外での活動をスタートする。
アーティストとしてNastyFunk やBaikonurなど複数の海外レーベルから楽曲リリースを果たす。
2020年 イギリスのレーベルよりリリースした楽曲がBeatportのTech Houseチャートでランクインする。 またベルギーのレーベル「Hot Fuss」 の公式パートナーとして任命され、楽曲をリリースするほか、レーベルのサポートなども行っている。
同年、日本国内ではHousetribe Recordingsクルーとして複数タイトルをリリースする他、WombなどでメインDJとしてプレイする。
2022年 Hot Since 82のRemixタイトルをKnee Deep In Soundより公式リリース。
現在もTech House/House/Technoといったジャンルで海外に向けたリリースを重ねており、次世代のアンダーグラウンドシーンを支える現役アーティストである。

講師としてはSleepfreaks、Music Base Academyにて音楽制作の講師を務めている他、明治大学でゲスト講師として「音楽制作」をテーマに講義を行うなど、教育活動にも熱心に取り組んでいる。
レッスンではAbleton Liveを使ったダンスミュージックの制作をメインとしながらも、初級者から上級者まで受講生に合わせて幅広く指導。「音楽を作る楽しさ」を多くの受講生に伝えている。
レッスンのスタイルはオンラインから対面まで広く対応している。オンラインレッスンでは遠隔授業を中心としたマンツーマンのレッスンが中心となっている。
また、対面やZoomなどを活用したクラス形式のセッション授業なども不定期に開催。音楽に関する様々なトピックを取り上げながら講義を行なっている。

Ableton Liveは音楽制作を始めた2015年から使い続け、現在に至る。
彼はシンプルなワークフローから実験的なサウンドデザインまで、様々なアプローチで楽曲制作を行なっており、Ableton Liveならではのクリエイティブの形を常に探求している。

注: Ableton認定トレーナーおよびAbleton認定トレーニング機関は独立する個人および団体であり、Ableton関係者および代理者ではありません。また、Ableton AGおよびAbleton Inc.およびAbleton KKはこれらの個人および団体の運営に関わっておりません。コース提供およびカリキュラムの責任はすべてトレーナーおよびトレーニング機関にあります。Abletonは、トレーナーまたはトレーニング機関の行為に対して一切の債務および法的責任を負いません。