草間 敬 / Kei Kusama

  • Tokyo Japan

草間 敬は25年以上に渡って作編曲、プログラミングで数多くのアルバム制作 (THE MAD CAPSULE MARKETS、くるり、エレファントカシマシ、GLAY、RIZE、DefTech、[Alexandros]、BIGMAMA etc…) に参加している。レコーディングエンジニアも兼任し、豊富な知識と経験による独自の手法は、ミュージシャン達からの信頼も厚い。

指導歴
2007
プロフィール
Trainer
言語
Japanese
連絡先
[javascript protected email address]
その他のリンク
WebsiteSoundCloudFacebookTwitterYouTube

またライブオペレーション活動も多く手がけ、AA=, SEKAI NO OWARIなどのライヴでAbleton Liveの自由度を最大限に活用したサポートを展開。

2019年からは今井慎太郎とのユニット「mode-rate」を始める傍ら、金子ノブアキによる新プロジェクト「RED ORCA」にメンバーとして参加。制作、ライヴ活動を精力的にこなしている。

Ableton LiveはVer.1のリリース時から現在まで使い続けている。Live3に関する本(まるごと1冊 ABLETON Live3!)を著述し、雑誌の特集や新バージョンのレビューなどの記事も多く執筆している。またLive5リリース時の発表会ではデモンストレーションも行った。

これら音楽活動の傍ら、講演などのトレーナー活動も継続している。現在は美学校での独自の通年クラス(アレンジ&ミックス・クリニック)を中心に、Skypeを使ったオンライン個人レッスンも行っている。受講生の希望に応じて内容(音楽理論、ソフトの使用方法、レコーディング/ミックス技術など)を決定し、効率的なトレーニングを提供している。

Please note: Ableton Certified Trainers are neither employees nor agents of Ableton. The trainers are solely responsible for their own course offerings and curricula. Ableton takes no responsibility or liability for the actions of the trainers.

注: Ableton認定トレーナーおよびAbleton認定トレーニング機関は独立する個人および団体であり、Ableton関係者および代理者ではありません。また、Ableton AGおよびAbleton Inc.およびAbleton KKはこれらの個人および団体の運営に関わっておりません。コース提供およびカリキュラムの責任はすべてトレーナーおよびトレーニング機関にあります。Abletonは、トレーナーまたはトレーニング機関の行為に対して一切の債務および法的責任を負いません。