Ableton Cloud Terms of Service

Ableton Cloud利用規約

重要事項:

以下の法的取り決めを熟読してください。

 本書はすべてのユーザーに適用されることを意図していますが、現地法を遵守するためにいくつかの条項はヨーロッパ向けに作成されており、これらの条項はヨーロッパにお住まいのお客様にのみ適用されることにご留意ください。

はじめに

 Ableton製品の中には、お客様のAbleton製品間でAbleton Cloudに限定された数のセットを保存し、共有する機能を持つものがあります。本利用規約(以下「本規約」といいます)は、本規約に定めるとおりAbletonへのアクセスをお客様(個人の立場でまたは事業体の代表として)(以下「お客様」といいます)に提供するために、お客様とAbletonとの間で締結される法的な合意です。該当するチェックボックスにチェックを入れ又はAbleton Cloudを利用することにより、お客様は本規約を読み、理解したことを認め、本規約に拘束されることに同意するものとします。お客様が法人又はその他の団体を代表して本規約を受諾する場合、お客様はその権限を有することを表明するものとします。書面による別段の合意がない限り、Ableton Cloudの利用は無料です。本規約のいかなる部分も、当事者間の排他的な関係、パートナーシップ、合弁、雇用又は代理関係を形成又は示唆するものではありません。

 本規約に加え、お客様のAbleton Cloudの利用には、Ableton一般取引条件(www.ableton.com/gtc/)又は該当するその他の規約等が適用される場合があります。

第1条(定義)

 本規約において、次の各号に掲げる用語の意義は次のとおりとします。

(1)「Ableton」 Ableton AG(ドイツ連邦共和国10119ベルリン、シェーンハウザー・アレー6−7)及び全てのAbleton関連会社をいいます。(お問い合わせはwww.ableton.com/contact-us/をご確認ください)

(2)「Ableton関連会社」 Ableton AG、その関連会社及びそのグループ会社と関連又は支配関係にある企業をいいます。Ableton AGが株式等の過半数を所有する子会社、株式等の過半数を所有する親会社及びその親会社が株式等の過半数を所有する子会社が含まれますが、これらに限定されません。

(3)「Ableton Cloud」 お客様による一定数のセットの保存及び共有を可能にすることを目的としてAbletonが提供するオンラインストレージをいいます。

(4)「Ableton製品」 Abletonによって開発、製造、使用許諾、又は供給されたすべての製品及びオンラインリソースをいいます。

(5)「正規の第三者」 AbletonがAbleton Cloudに関連してサービスを提供することを承認した第三者又は第三者のサービス提供者をいいます。

(6)「消費者」 お客様の取引又は職業以外の活動とみなすことができる目的でAbleton Cloudを利用する自然人であるお客様をいいます。

(7)「セット」 Ableton製品で作成された音楽作曲、プロジェクト及び草稿で、オーディオ録音、楽曲のアレンジ、作曲、midiファイル、プリセット、ラック、ソフトウェアプリファレンス、データその他のコンテンツを含むものをいいます。

(8)「サードパーティサービス」 第三者が開発、製造、ライセンス又は供給するアプリケーション若しくはサービスで、Ableton Cloudに利用又は同梱される可能性のあるものをいいます。

(9)「ユーザーアカウント」 特定のAbleton製品の登録及び認証並びにAbleton Cloudの利用に必要なオンラインアカウントを言います(詳細はwww.ableton.com/signupをご参照ください)。

 本規約において、複数形の使用は単数形を含み、その逆もまた同様とします。本規約において、追加の用語が定義されている場合があります。

第2条(Ableton Cloud)

(1)Ableton Cloudは、お客様が16歳以上(又はお客様の管轄における最低年齢)である場合にのみ利用することができます。

(2)Ableton Cloudで共有又は保存できるセット数の上限は5つまでです。

(3)セットの数及びサイズはAbletonの判断で変更されることがあります。

(4)Ableton Cloudを利用するためには、Abletonに登録し、ユーザーアカウントを作成する必要があります。お客様のログイン認証情報の保護及びユーザーアカウントのセキュリティ維持はお客様の責任で行ってください。Abletonの明示的な同意なく、ユーザーアカウントを移転又は譲渡することは禁止します。詳細については、Abletonのウェブサイト(www.ableton.com/support)をご覧ください。

(5)Ableton Cloudは、インターネットとの接続又はお客様のデバイス間を接続する機能は含みません。お客様ご自身の責任において必要な接続環境をご用意ください。

(6)お客様は、Ableton Cloudを利用することにより、Ableton Cloudが常に又はお客様の所在地において、お客様の満足を満たすとは限らないこと及びAbleton Cloudの利用に適用され得る現地法を遵守することに責任を負うことを承諾するものとします。お客様は、自身のセット(これに含まれる全てのコンテンツを含みます)をバックアップすることについて、全責任を負います。お客様は、自身がAbleton Cloudに保存又はAbleton Cloudで使用するセットは、不注意による損傷、破損、損失又は削除のおそれがあり、Abletonはかかる損傷、破損、損失又は削除について責任を負わないことを受け入れるものとします。

第3条(所有権/知的財産権)

(1)お客様は、Ableton Cloudを利用することにより、Ableton Cloudについて、所有権を一切取得しません。Ableton Cloudは、著作権法、国際著作権条約、その他の知的財産権法及び条約により保護されています。本規約に定めるAbleton Cloudを利用する権利は、Abletonからお客様に対してライセンスされるものであり、販売されるものではありません。

(2)Ableton Cloudに含まれる商標は、Ableton AG又はドイツ、米国及びその他の国のAbleton関連会社における商標又は登録商標です。

(3)注意:本号は、ヨーロッパに常住するお客様には適用されません。

 a) Abletonは、お客様とAbletonとの間において、Ableton Cloudに関するすべての権利、権原及び利益(すべての著作権、商標および特許を含みます)を所有しています。

 b) お客様は、本規約の有効期間中又は有効期間後のいかなる時点においても、AbletonのAbleton Cloudに対する排他的権利及び所有権又はその有効性について、直接的・間接的を問わず異議を唱えないものとします。

 c) お客様は、Ableton Cloudの「ルック・アンド・フィール」を含むその他の派生的なサービスを開発してはいけません。

第4条(権利の許諾)

(1)Abletonは、以下の条件下で、本規約に従ってAbleton Cloudを利用するための個人的、限定的、非独占的、取消可能なライセンスをお客様に付与します。

 a) お客様が登録し、有効なユーザーアカウントをお持ちの場合

 b) お客様が本規約に同意した場合

(2)お客様は、Abletonとの間において、セットに関して保有するすべての知的財産権を保持します。お客様は、すべてのセットについて、Ableton Cloud上でアップロード、共有又はその他の方法で利用に伴う全責任を負うものとします。お客様は、Ableton(及びその正規の第三者)に対して、Abletonが本規約で意図するAbleton Cloudサービスを提供できるようにする目的に限り、世界的、非独占的、ロイヤリティなく、譲渡とサブライセンス可能なお客様のセットに含まれるすべてのコンテンツ及び素材を含むお客様のセットを使用、保存、配布、コピー、変更、適応、変換、複製、ホスト、実行、表示及び伝達するライセンスを報酬又は義務なしに付与するものとします。

第5条(表明と保証)

 お客様は、以下のことを表明し、保証します。

 a) 方法を問わずAbleton Cloudに保存するすべてのセット(セットに含まれるコンテンツ及び素材を含みます)は、第三者の権利(著作権又はその他の知的財産権を含みます)を侵害せず、第三者の権利及び法律に違反しないこと。

 b) 本規約に基づく権利を第三者の制限なく付与する完全な法的権限を有し、お客様がAbleton Cloudに方法を問わず保存するお客様のセットに含まれるすべての素材の所有者であること又はお客様が当該素材を使用するために必要なすべての権利及びライセンスを有していること。

 c) これら権利を第三者に譲渡していないこと。

第6条(制約)

 お客様は、以下の制約を受けます。

 a) Abletonの同意なくAbleton Cloud又はその一部を第三者に利用させること。

 b) 違法又は非道徳的な内容の送信、普及あるいは表現のためにAbleton Cloudを使用すること。

 c) Ableton Cloudを通じて、法的に禁止された、迷惑情報、物又は製品を送受信すること。

 d) Ableton Cloudの合理的な利用範囲を超える過大な量のデータを送受信すること。

第7条(プライバシー)

 Abletonは、お客様のAbleton Cloudの利用から得られる情報を、データ保護及びプライバシー規制に基づいて処理することができます。Abletonのデータ処理及びプライバシーポリシーに関する詳細な情報は、www.ableton.com/privacy-policyをご覧ください。

第8条(無料サービスに関する保証の免責事項)

1. ヨーロッパに常住するお客様について

無料サービスに関する保証の免責事項:本規約第9条1.(1)に基づき、Ableton Cloudに関連する責任は、故意又は重過失の場合を除き除外されます。その他の過失がある場合については、Abletonは、契約の適切な履行に不可欠でありお客様が通常その履行を信頼することができる重要な契約上の義務の違反の場合及び生命、身体又は健康に対する損傷から生じる損害の場合にのみ責任を負うものとします。法的不適合又はAbleton Cloudの不適合に起因する損害賠償請求は、Abletonが不正にその不適合を隠ぺいした場合にのみ認められるものとします。お客様が法律上有する請求権(これは本規約の影響を受けません)を除き、Abletonは、お客様に対して追加の技術サポートを提供する義務を負わないものとします。

2. ヨーロッパ以外に常住するお客様について

保証の免責:本条第2項に限り、「Ableton」という用語は、Ableton、Abletonのライセンサー(お客様を除きます)及びAbletonクラウドのその他のパートナーを含むものとします。お客様は、Ableton Cloudを自己の責任で利用し、満足のいく品質、性能及び正確性に関するすべてのリスクが自身にあることを明示的に認め、同意するものとします。適用される法律が許容する最大限の範囲において、Ableton Cloudは全ての不適合がある「現状のまま」、無保証で提供され、Abletonは、商品性、満足のいく品質、特定目的への適合性、正確性、平穏享有、第三者の権利非侵害に関する黙示の保証又は条件を含みますがこれに限らず、明示、黙示又は法定によるAbleton Cloudに関するすべての保証及び条件から免除されるものとします。Abletonは、お客様がAbleton Cloudを支障なく利用できること、Ableton Cloudに含まれる機能がお客様の要求を満たすこと、Ableton Cloudの運用が中断されないこと、エラーがないこと、Ableton Cloudの不適合が修正されることを保証するものではありません。Ableton又はAbletonの正規代理店が提供する口頭又は書面による情報あるいは助言は、保証を生じさせるものではありません。一部の管轄では、消費者に適用される黙示的保証の除外又は法的権利の制限を認めていないため、上記の除外及び制限がお客様に適用されない場合があります。

第9条(責任制限)

1. ヨーロッパに常住するお客様について

責任制限:

(1)Abletonは、Ableton又はその代理人の故意又は重大な過失によりお客様に生じた損害について、法規に従って制限なく責任を負うものとします。ただし、ドイツ製造物責任法(ProdHaftG)又は他の管轄に適用され得る同等の法律に基づく責任及び生命、身体又は健康への傷害による責任を除きます。

(2)上記の場合を除き、損害賠償請求に対するAbletonの責任は(その法的理由を問わず)Abletonの明示的な保証による場合を除き、以下の条件に従って制限されるものとします。

 a) 軽過失による損害については、契約上の義務(「基本的義務」)に損害を与える限りにおいてのみ、責任を負うものとします。基本的義務とは、契約の秩序ある履行を確保するために果たさなければならない契約上の義務であり、お客様がその履行を信頼することができるものです。Abletonが本a)に基づいて軽過失の責任を負う限り、Abletonの責任は、通常予見可能な損失に限定されます。

 b) 軽過失によるデータ又はプログラムの損失によって生じた損害に対するAbletonの責任は、お客様による定期的かつ適切なデータのバックアップ及びデータ保護の場合に発生したであろう典型的な修復の費用に限定されます。

 c) 前項の規定は、無益となった費用に対する損害賠償の制限(ドイツ民法[BGB]第284条)にも相応に適用されます。

(3)上記の責任制限は、Abletonの代理人にも適用されます。

2. ヨーロッパ以外に常住するお客様について

責任制限:適用される法律が許容する最大限の範囲において、Ableton又はそのライセンサー(お客様を除く)は、Ableton Cloudの利用又は利用不能、Ableton Cloudの不適合に起因する――お客様のコンピュータ、オペレーティングシステム又はファイルのセキュリティの侵害、サポートサービスの提供又は提供不能を含むが、これらに限定されるものではなく、たとえAbletonがかかる損害の可能性を通知されていたとしても――特別損害、付随的損害、間接損害又はいかなる派生的損害(制限なく、事業利益の損失、事業の中断、事業情報の損失、又はその他の金銭的損失を含みます)について、責任を負わないものとします。いかなる場合においても、本規約のあらゆる条項に基づくAbletonの全責任は、100ドルに制限されます。一部の国及び管轄は、責任の除外又は制限を認めていないため、上記の制限は、一部又は全部がお客様に適用されない場合があります。

第10条(補償)

注意:本条は、ヨーロッパに常住するお客様には適用されません。

 お客様は、Ableton、その関連会社、それぞれの役員、従業員、取締役、代理人、ライセンシー(お客様を除きます)、サブライセンシー(お客様を除きます)、ライセンサー(お客様を除きます)、相続人並びに譲受人に対して、以下のいずれかに関連又は起因するあらゆる請求、訴訟又は訴因から生じるあらゆる責任、コスト、損失、損害及び費用(相当な弁護士報酬と費用を含む)について補償、防御及び免責させることに同意することとします。

 (a) お客様が本規約のいずれかの条項に違反した場合

 (b) お客様が第三者の権利を侵害した場合

 (c) お客様によるAbleton Cloudの利用又は誤用があった場合

 前段に規定されたお客様の補償義務は、本規約の終了後も効力を有するものとします。

第11条(サードパーティサービス)

(1)Ableton Cloudは、現在又は将来において、サードパーティサービスを利用又は同梱することがあります。Ableton Cloudにサードパーティサービスが利用又は同梱される場合、お客様の利用条件は、www.ableton.comに記載されています。お客様による当該サードパーティサービスの利用は、それぞれの利用規約に準拠するものとします。お客様は、本規約を受諾することにより、サードパーティサービス利用規約の追加条件も受諾することになります。お客様は、本規約を承諾した後、本規約及び当該サードパーティサービスの追加条件に従ってサードパーティサービスを使用する非独占的かつ専属的権利を取得します。本規約の終了と同時に、ライセンスも自動的に将来に向かって終了します。

(2)Abletonは、本規約に基づくサードパーティサービスに関連するすべての保証を明示的に否認し、これに関連するいかなる責任も負わないものとします。

(3)Abletonは、自身が提供していないサービスに起因する費用について責任を負いません。

(4)適用されるオープンソースライセンスに基づく権利義務は、本規約の影響を受けません。

ヨーロッパに常住するお客様について:本条に定めるすべての事項は、本規約第9条(1)に従うものとします。

第12条(有効期間)

1. ヨーロッパに常住するお客様について

 お客様がAbleton Cloudの利用を中止し又はユーザーアカウントを削除することにより、いつでも本規約を終了させることができます。

 Abletonは、6日前に通知することにより、いつでも本規約を終了させることができるものとします。

2. ヨーロッパ以外に常住するお客様について

 お客様が、Ableton Cloudの利用を永久に停止し又はユーザーアカウントを削除することにより、いつでも本規約を終了させることができます。Abletonは、次のいずれかの場合には、事前の通知なく直ちに、本規約、お客様のユーザーアカウント又はお客様のAbleton Cloudへのアクセスを終了させることができるものとします。

 (a) お客様が本規約のいずれかの条項または条件に従わなかった場合

 (b) 法執行機関、司法機関又はその他の政府機関からの要請又は命令に従う場合

 (c) お客様に対するAbleton Cloudの提供が違法又は違法となるおそれがある場合

 (d) AbletonがAbleton Cloudの提供を中止することにした場合(ただし、Ableton Cloudの中止については、30日前にお客様のユーザーアカウントに登録されている電子メールアドレスに電子メールを送信することにより、書面にて通知します)

 お客様は、終了の理由を問わず、Ableton Cloudの利用を直ちに停止することに同意するものとします。

第13条(終了の効果)

(1)お客様は、本規約又はお客様のユーザーアカウントが終了した場合には、Ableton Cloud(Ableton Cloudに保存したセット又はその他の素材を含むがこれに限定されません)にアクセスすることができなくなります。お客様がAbleton Cloudに保存したコンテンツ及び素材は、Abletonにより削除されます。

(2)本規約の第5条、第8条、第9条、第10条、第13条、第14条及び第15条は、終了後も存続するものとします。

第14条(輸出法に関する保証)

 お客様によるAbleton Cloud及びAbleton製品の利用は、米国及びその他の国の輸出入法の適用を受ける場合があります。お客様は、適用されるすべての輸出入法を遵守することに同意するものとします。例えば、該当する場合、お客様は、米国の法律及びAbleton製品を取得した管轄の法律で許可された場合を除き、Ableton製品を輸出または再輸出することはできません。特に(これに限定されるものではありません)、(a) 米国の禁輸国もしくはその居住者に又は(b) 米国財務省の特別指定国民リスト又は米国商務省の拒否者リストもしくは団体リストに載っている者にAbleton製品を輸出又は再輸出してはなりません。Ableton製品のコンポーネントをインストール又は利用することにより、お客様は、当該国もしくは当該リストに記載されている国に居住していないこと、その支配下にないこと又はその国民もしくは居住者でないことを表明し保証するものとします。さらにお客様は、(a) 国際武器取引規制の対象となるデータ若しくはソフトウェア又は(b) ある種の暗号化ソフトウェア及びソースコードを含むがこれに限らず、事前に政府の書面による許可を得なければ輸出できないデータ又はソフトウェアを、Ableton Cloudにアップロードしないことに同意するものとします。この保証と責務は、本規約の終了後も存続するものとします。

第15条(準拠法/履行場所および裁判管轄/紛争解決方法)

1. ヨーロッパに常住するお客様について

(1)本規約は、ドイツ連邦共和国法に準拠するものとします。

 お客様が消費者である場合、この準拠法の設定は、お客様が常居所地としている国の法律の強行規定による保護が制限されない限り、お客様に適用されます。さらに、準拠法の設定は、本規約に基づく特定の条項について他の法律が設定されない限り、お客様に適用されます。ウィーン売買条約(CISG)の規定及び法の抵触に関する規則は適用されません。

(2)履行地は、ドイツ連邦共和国ベルリンとします。

(3)本規約に起因又は関連するすべての法的紛争の専属管轄権は、お客様がドイツ民法[BGB]第14条に規定される商人である場合は、ベルリンとします。お客様がドイツに一般的な管轄権を持たない場合又は訴訟が提起された時点でお客様の住所地や常居所地が不明な場合も同様とします。

(4)お客様は、本規約に同意することにより、Ableton Cloud又は本規約に起因あるいは関連するいかなる請求があったとしても、集団訴訟又は集団訴訟に類似した性質として提起又は維持されるあらゆる種類の訴訟に参加する権利を放棄することに同意するものとします。

2. ヨーロッパ以外に常住するお客様について

 準拠法/紛争解決:本規約は、アメリカ合衆国の連邦法及びニューヨーク州法に準拠し、これに従って解釈されるものとします。本規約は、ウィーン売買条約に関する国連条約に準拠しないものとし、その適用は明示的に排除されます。お客様は、本規約に同意することにより、Ableton Cloud又は本規約に起因あるいは関連してお客様が取得し得るいかなる請求についても、かかる請求の主張及び解決について米国ニューヨーク州マンハッタンに所在する裁判所の人的・物的専属管轄権に同意し、Abletonは、世界中のどの裁判所においても、お客様に対してあらゆる請求を行い、お客様に対してあらゆる法的又は衡平法上の救済を求め、これらが認められる権利を有するものとします。

本規約に同意することにより、お客様は、集団訴訟として提起又は維持されるいかなる種類の訴訟に参加する権利を放棄するものとします。

第16条(一般事項)

1. ヨーロッパに常住するお客様について

(1)本規約で明示的に許諾されていない権利は、すべて留保されます。

(2)Abletonが本規約に基づく又は本規約の違反があった場合における権利の行使を怠り、遅延したとしても、これらの権利又は違反の放棄とみなされないものとします。

2. ヨーロッパ以外に常住するお客様について

 本規約は、本件に関するAbletonとお客様との完全かつ排他的な合意を構成し、口頭又は書面によるすべての提案、表明、理解及び過去の合意並びに当事者間のその他のすべての関連する交渉に代替するものとします。

 Abletonは、Abletonのサービスの変更又は適用法の変更に対応するために必要な場合を含め、いつでも独自の裁量で本規約を修正することができます。本規約の変更がお客様のAbleton Cloudの利用に重大かつ悪影響を及ぼす場合、Abletonは、お客様のユーザーアカウントに登録されている電子メールアドレスに電子メールを送信することにより、当該変更について事前に書面で通知するよう努めます。変更の効力発生後、Ableton Cloudへのアクセス又は利用を継続することにより、お客様は、変更後の本規約に同意するものとします。お客様が本規約に同意しない場合、お客様は、Ableton Cloud及びAbleton製品の利用を即時かつ永久に停止しなければなりません。

 本規約で明示的に付与されていない権利は、すべて留保されます。本規約のうち、無効又は執行不能と判断された条項は削除されたものとみなされ、本規約の残りの部分は影響を受けず、当事者の当初の意図をできる限り反映した執行可能な条項が代用されるものとします。

 Abletonが本規約に基づく又は本規約の違反があった場合における権利の行使を怠り、遅延したとしても、これらの権利又は違反の放棄とみなされないものとします。

本規約の正本は、英語で作成されたものをいい、他の言語によるものは翻訳とし、いかなる法的効力又は影響力も持ちません。

最終更新日 2022年11月