クリエイティブな表現の指導には、学生が技術を身に付け、独自の芸術性を開拓できるよう、インスピレーションを与えることのできるツールが必要です。 Ableton Liveの直感的で操作性に優れたインターフェースにより、学生は総合的なデジタルオーディオワークステーション(DAW)に触れることができ、独自のノンリニアなワークフローとカスタマイズ性により、実験的な手法を後押しします。

柔軟性に優れたLiveは、音楽制作の基本から芸術性の高い実践的なクラスまで、幅広いカリキュラムに対する教育的リソースとして確固とした地位を確立しています。

ミュージシャンやプロデューサー向けのクリエイティブツールから美術館や劇場のインスタレーションまで、映画、テレビ、広告とさまざまな分野において、オーディオが応用されている数々の作品でLiveの技術が活用されています。Liveの優れた技術は、クリエイティブ業界でキャリアを求める学生に基盤となる知識を提供します。

パワフルなDAW、多用途のクリエイティブなプラットフォーム。 Liveなら、作曲とパフォーマンスの基本を幅広く指導できます。

Live独自のセッションビューが、インプロビゼーションや実験的な操作を促進。クリエイティブな可能性は、プログラミング環境Max for Liveで拡張できます。完全カスタマイズ可能なクリエイティブな実験室として機能するMax for Liveは、コード、アート、テクノロジー、音楽を結ぶ手法を学ぶのに役立ちます。

また、AbletonのハードウェアインストゥルメントPushを使用すれば、楽器を用いたデジタル作曲の基本を学ぶこともできます。リズム、サウンド、曲構成をハンズオンコントロールでき、メロディやハーモニーに独特の制作アプローチを提供するPushなら、音楽制作のビルディングブロックを簡単に操作できます。

Liveについての詳細と、Liveがあらゆるジャンルの音楽制作に最適な理由はこちらから。

導入と統合

Ableton Liveは、教育機関におけるマルチクライアント環境への導入が簡単です。Sassafras提供のライセンスサーバー技術に対応しており、複数のLiveインスタンスをネットワークを介して動的に管理することが可能なため、リソース管理やコンプライアンスが簡単です。

またLiveは、教育機関ですでに使用されているソフトウェアやハードウェアに統合します。Abletonスペシャリストが現地を訪問し、Ableton Liveの設定をサポートします。

お問い合わせ

メール: edu@ableton.com

世界各国

電話: +49 30 288 763–231 (月曜~金曜、10:00~18:00 CET)
ファックス: +49 30 288 763–13

アメリカ合衆国

電話: 1-646-205-9568 (月曜~金曜、4:00~16:00 EST)
ファックス: 1-646-688 2857

教育機関および大学向け価格

Abletonでは、教育機関がコースで使用する学生用教材としてAbleton製品を採用する場合、マルチライセンスが最大25%オフとなる特別割引を提供しています。Pushには最大10%の特別割引が適用されます。小中学校はLive Introのサイトライセンスをご利用いただけます。

利用可能な割引について詳しくは以下をご覧ください。

見積をリクエスト

学生および教員を対象とする割引

学生および教員はそれぞれ最大40%の割引をご利用いただけます。詳しくはショップをご覧ください。