Ableton認定イベント(東京、2014年)

Abletonおよびハイ・リゾリューションは、ここに日本初の認定イベントの開催を発表いたします。

日本国内のAbleton Liveエキスパートの皆様、ぜひイベント参加にお申し込みください。最終選考に残った5名の申込者には、Ableton製品エキスパートとして2日間にわたる集中試験にご参加いただきます。審査を通過し認定を受けた方は、正式にAbleton認定トレーナーとして活動できます。

Abletonトレーナー認定制度にご興味をお持ちで本イベントへの参加をご希望の方は、以下の手順に従って申し込みを行ってください。

申込書類の送付期限は2014年3月28日(金曜日)です。

注:本認定イベントは日本語にて実施されます。

Ableton認定トレーナーとなるための3つのステップ

 

書類選考/一次審査:

  1. メールの件名を「Ableton Certification Program Application - Tokyo」とし、certification@ableton.com までメールにて申込書類一式をご送付ください。送付には、Abletonユーザーアカウントでご使用のメールアドレスをご使用ください。
  2. 申込に必要な書類は次のとおりです。
    • 申込動機(1ページ以内にまとめてください)
    • 履歴書または職務経歴書(1ページ以内にまとめてください)
    • LiveおよびPushのカリキュラム、授業計画例(概要のみ、2ページ以内にまとめてください)
    • LiveまたはPushを日本語にて指導中もしくは解説している様子を録画したビデオ(またはビデオへのリンク)。解説中の申込者自身を撮影したビデオでも、スクリーン画像をキャプチャしたものでもかまいません。解説の様子が映像と音声で判断できるものであることが重要です(20分以内)
    • こちらの申込フォームにできる限りの項目を入力の上、送信してください。

面接/二次審査:一次審査を通過した申込者には結果が通知され、Ableton認定チームによる電話面接が実施されます。電話面接を通過した申込者は、認定イベントへの参加が認められます。

イベント/三次審査:2日間にわたるAbleton認定イベントに参加し、指導技術と製品知識に関するグループ面接を通過した申込者に、認定が付与されます。

 

申込締切:

2014年3月28日(金曜日)

イベント日程:

​2014年5月30日(金曜日、夕方以降)、5月31日(土曜日、終日)、6月1日(日曜日、終日)

場所:

東京(詳しい場所は後日通知します)

イベント実施言語:

日本語

 

 

申込書類を送信することで、お客様は、こちらに明記されているAbleton認定プログラムへの申込条件に同意したものとみなされます。

参加要件

Ableton認定トレーナー・プログラムへのご参加をご希望の申込者は、以下の要件を満たしている必要があります。

  • 年齢:21歳以上
  • 3年以上のAbleton Live製品使用経験プロフェッショナル・オーディオ関連の教育機関、大学、音楽学校の経歴は優遇しますが、必須ではありません
  • Ableton Liveの最新バージョンを所有しており、知識を有していること

申込手順

Abletonトレーナー認定は、3段階の審査を経て行われます。

一次審査:書類選考

まず、特定の認定イベントに対して、指定の申込書類を提出する必要があります。

二次審査:電話面接

一次審査を通過した申込者に対して電話面接を実施します。

三次審査:認定イベント

二次審査を通過した申込者は、AbletonまたはAbletonパートナーにより実施される認定イベントへの参加が認められます。

申込費用

一次審査と二次審査に参加する時点では、Abletonに対して費用をお支払いいただく必要はありません。認定イベントへの参加が認められた場合、イベント参加に先だって、Abletonに対して費用をお支払いいただくこととなります。

三次審査の費用とご返金について

Abletonは、認定イベントに選出された申込者に対し、三次審査にかかる実費とその明細を提示します。認定イベント開始より5日前までに、認定イベント参加費用全額をお支払いいただく必要があります。

一部もしくは全額の返金は、申込者のイベント参加を不可能とする病気または障害があった場合にのみ考慮されます。その場合、申込者はAbletonに対し、参加不可能である旨を事前に通知しなければなりません。また、Abletonは申込者に対し、申込者が通知した参加不可能の理由を証明する書類等を請求する権利を有します。認定イベントでの審査の結果、審査基準に達せず、申込者に対して認定が授与されなかった場合の返金は認められません。

申込者の合否判断

Abletonは、本プログラムの全段階において、妥当なAbletonの自由裁量において、申込者の合否を判断する権利を留保します。本決定は、認定イベント完了後14日以内に書面にて行うことができます。

申込者の不合格の理由として以下のようなものが挙げられます(一例):

  • 認定イベントでの審査結果が審査基準を満たすものでなかった場合 
  • 申込プロセスの任意の段階においてAbletonが申請者を認定プログラムにふさわしくないと判断した場合
  • 支払に関する解決不可能な問題が生じた場合

Ableton認定トレーナー契約

申込者が二次審査を通過し、申込者の三次審査への参加が認められると、申込者は、支払通知書および実際の認定イベントに関する詳細と合わせてAbleton認定トレーナー契約(「契約書」)のコピーを受け取り、Ableton認定トレーナーに適用される条件について通読するものとします。認定イベントを完了し、Abletonにより認定が付与された時点で、申込者は、契約書に署名しなければならないものとします。契約書は同年の12月31日まで有効で、契約書にはAbletonおよび申込者の署名が記載されています。署名のない契約書は認定申込を無効とし、支払済みの手数料は没収されるものとします。

機密保持とデータ保護

申込プロセスにおいて申込者により提出されたすべての情報は機密事項として取り扱われます。Abletonは、認定イベント参加に選出された申込者が提出したデータを、認定イベント実施に必要な範囲に限って、認定イベントを実施するAbleton代理店またはイベント・パートナーと共有します。これらのデータには、申込者との連絡に必要な情報、申込書類、ビデオ・リンクが含まれます。申込者は、申込者について記録された個人データに関する情報を、いつでも無償で取得する権利を有します。また、規定に従ってデータを修正、ブロックまたは/および削除する権利も有します。

お客様の個人データの収集、処理、または使用に関するご質問がある場合、情報、データの修正、ブロックおよび/または削除、同意の撤回をご要望の場合、下記までご連絡ください。

Ableton AG, Schönhauser Allee 6-7, D-10119 Berlin, privacy@ableton.com.

一般

Ableton認定トレーナー・プログラムは、参加者の居住地の如何に関係なく、CISGを除き、ドイツ法に準拠します。