期間限定でMaxのフルバージョンをさらに20%お得に購入できます。

すでにMax for Liveを単体で、またはAbleton Live 11 Suiteの一部としてお持ちの方はMax 8のフルバージョンを購入する絶好のチャンスです。

Max 8をわずか159米ドルで入手

Maxの力をさらに発揮:Liveでも使用可能

Max のフルバージョンを既存のワークフローに統合するのは簡単です。 Cycling ’74からMax 8の最新バージョンを購入し、Ableton Liveの環境設定をアップデートして始めましょう。 Maxのフルバージョンでは、Maxデバイス内とMaxソフト内の両方でGenとMCの編集機能がアンロックされます。

先進のDSP設計を探る

Genは、シングルサンプルレベルでフィルターやエフェクトを開発するためのビジュアルツールボックスであり、DSPプログラミングを始める人におすすめです。 Gen はパッチを適用している間、内部で非常に効率的な C++コードを生成して実行します。 最も人気があり革新的なMax for Liveデバイス(Bengal、Oscillot、Dub Machinesを含む)のいくつかを駆動するGenは、先進的なMaxデバイスクリエイターのための貴重なツールとなっています。

「当初、私はGenを物理モデルや複雑なフィルター設計に適した単一サンプルのフィードバックループを構築する方法としてしか見ていなかった。」 でも、Genでのコーディングは信じられないほどパワフルで、もっともっと広い意味で楽しいことに気づいたんだ。 Maxの中のRISC版Maxのようなもの。" - ロバート・ヘンケ、オーディオビジュアル・アーティスト、デベロッパー

MCで音のディテールを表現

MCは、複数のチャンネルのオーディオを1本のパッチコードにまとめ、複雑なサウンドスケープをよりシンプルに作ることができます。 MSPオブジェクトの名称の前に “mc.” を追加するだけで、何百ものサンプル、プラグイン、シンセボイスの接続、コントロール、ミキシングが簡単になります。 MCは特に、複数のオーディオ・ストリームに小さなバリエーションを加えるのに適しています。 例えばオシレーターのバンクに微妙な周波数ランダム化を適用すると、揺らめく雲のようなエフェクトが現れます。

RNBOを追加してパッチを新たな領域へ

RNBOはMaxにインスパイアされ、コードエクスポートのために作られた新しいパッチャーだ。 RNBOでは、パッチをウェブオーディオ、ハードウェア、ポータブルC++コードにエクスポートすることができます。 RNBOは、Max for Liveデバイスで使用するための非常に効率的なMaxオブジェクトを作成し、コンパイルすることもできます。 MaxのフルライセンスでトライアルモードでRNBOを体験し、RNBOアドオンですべての機能をアンロックしてみよう。

ご利用条件

Abletonの現在のセール期間中、 Max for Live および Live 11 Suite をお持ちの方は、 Max 8 のフルバージョンをCycling ‘74のサイトから20%割引でご購入いただけます。 通常価格の60%割引です。