認定トレーナーになるには

Ableton認定プログラムについて

Abletonユーザー・コミュニティが拡大するにつれ、クオリティの高いAbleton Liveトレーニングへの要望が高まり、Ableton公認資格を求める声が寄せられるようになりました。このニーズに応えるため、Abletonによる認定プログラムが2008年にスタートしました。

Abletonユーザー・コミュニティに高水準のトレーニングが提供されるよう、Abletonは、プログラム開始当初から極めて優れた有能なトレーナーを厳選して認定を付与してきました。現在、200名を超えるエデュケーター、個人トレーナー、プロDJ、プロデューサー、エンジニア、ミュージシャン、コンサルタントが、Liveを使用した音楽制作の世界に携わっています。現在、トレーナーの活躍の場は、33カ国、10言語に上ります。

認定プログラムでは、トレーナーの人数ではなくクオリティが重視されており、各地域において厳選されたトレーナーと教育機関のみ認定が付与されます。そのため、トレーニング受講希望者は、認定トレーナーが優れた指導技術とプラットフォーム技能の両方を備えた指導者であることをあらかじめ知ることができ、安心して指導を受けられます。

Ableton認定試験は、世界各国のさまざまな会場で開催され、Abletonスタッフにより実施されます。

  • Ableton認定トレーナーには次の特典が付与されます。
  • Ableton.comにトレーナーとして登録されます
  • トレーニング・イベントのマーケティング支援が受けられます
  • Ableton認定トレーナーのオンライン・コミュニティにアクセスできます
  • Akai ProおよびNovation、Soundcloud、Gobbler、iZotope、AIAIAI、ADAM Audioのサポートにより便宜が図られます
  • Ableton認定トレーナー・ロゴ使用が許可されます

さらに、Ableton認定トレーナーを採用し、Ableton Live関連のコースを提供する教育機関は、Ableton認定トレーニング・センターの認定申請が行えます。認定を受けると、Ableton推薦の教育機関としてオンライン一覧に記載されます。

Ableton認定トレーナーになるための要件とは

認定トレーナーは、次の全項目において詳細にテストされます。

Abletonプラットフォームの知識と技能

​認定トレーナーは、Ableton製品に精通し、機能と操作を詳細かつ明確に説明できます。

指導技術

認定トレーナーは、優れた指導技術を有し、シンプルな事象および複雑な概念をあらゆる状況において説明することができます。

分野における経験、技術的および理論的知識

認定トレーナーは、オーディオ/音楽技術および音楽理論に明るく、また、急激に変化する市場の製品分布にうまく適応できます。

認定トレーナーになるには

Ableton認定トレーナーを目指す方は、まずAbleton認定イベントへのご参加をお申し込みいただく必要があります。現在予定されているイベントは下記のとおりです。

認定イベントは、Abletonスタッフ立ち会いのもと対面式で行われます。オンライン形式、試験センターまたは第三者が実施する形でのイベントは開催しておりません。認定イベントは、認定試験の目的で用意された会場にて実施されます。

申込方法

開催が決定しているイベントに対してのみ、申込を受け付けます。イベント一覧については下記をご覧ください。

申込書類の送付には、メールまたはオンライン転送サービスをご利用いただけます。申込に必要な書類は次のとおりです。漏れのないようご注意ください。

  1. こちらから送信した申込フォーム
  2. 申込動機(1ページ以内にまとめてください)
  3. 履歴書または職務経歴書(1ページ以内にまとめてください)
  4. LiveおよびPushのカリキュラム、授業計画例(概要のみ、2ページ以内にまとめてください)
  5. LiveまたはPushを日本語にて指導中もしくは解説している様子を録画したビデオ(またはビデオへのリンク)。解説中の申込者自身を撮影したビデオでも、スクリーン画像をキャプチャしたものでもかまいません。解説の様子が映像と音声で判断できるものであることが重要です(20分以内)

Abletonによる認定イベント参加者選出方法

ご提出いただいた漏れのない申込書類は、すべて審査の対象となります。申込者に対して電話面接を実施後、最終的に5名を選出し、イベントにご参加いただきます。

認定イベントについて

​認定イベントは2日間にわたって開催されます。各参加者には、2日間のあいだに、さまざまなプレゼンテーションにおいて指導技術とLive技能を実演していただきます。イベント招待を受けた各参加者には、イベントの2週間前に、実演で求められる内容について詳細に説明した準備資料が提供されます。

今後のイベント

東京, 2014年5月/6月 

沢山の申し訳ありがとうございました。

本イベントにつきましては受付を終了させて頂きました。

次回以降のイベントについては決定次第順次発表します。

​Ableton認定プログラムチームへのお問い合わせ

Ableton認定プログラムに関するお問い合わせは、どうぞお気軽に certification@ableton.com までご連絡ください。

本認定プログラムは次の各社の後援を受けています。