skinnerboxでタグ付けされているポスト

Skinnerboxの新Pack:TIME & TIMBRE

News

Skinnerboxの新Pack:TIME & TIMBRE

ベルリンを拠点に活動するデュオSkinnerboxは、抗えないほど熱狂的で完全即興のパフォーマンスによる、レイヴやクラブでのスリリングなライブ・アクトで評価を得ています。連続プレイが最大12時間に及ぶこともあるSkinnerboxは、リズムを中心とする自身のライブ・セットの新鮮さを保ち、バラエティに富んだ魅力的なものにするための数々の戦略と独自のソリューションを開拓してきました。幸運にも、デュオを構成するOlaf HilgenfeldとIftah Gabbaiは才気あふれるプログラマーでもあり、開発したツールを公開しています。今回紹介するのは、そんな彼らが開発したTIME & TIMBREです。3年に渡る開発研究から生まれた、Max for Liveパーカッション・インストゥルメントおよびタイム・エンジンです。TIME & TIMBREは、ステップ・シーケンスやパーカッション・シンセシスといったなじみのあるコンセプトをベースとしながら、一般的なドラムマシンを大きく上回る機能を提供しています。機能の一部を紹介したビデオをご覧ください。PackページでTIME & TIMBREについてさらに詳しくホリディ・シーズン特別提供中の今なら、Pack全品が20%オフ!どうぞご利用ください。TIME & TIMBREを活用して制作されたSkinnerboxの最新EPも要チェック!

Liveのエフェクトを使用してフィードバックシンセを作成する - Skinnerboxのチュートリアル

Tutorials

Liveのエフェクトを使用してフィードバックシンセを作成する - Skinnerboxのチュートリアル

Iftah Gabbaiのフィードバックシンセ - レーザーキャットはオプションです フィードバックは、サウンド・デザインに興味深い活躍を見せるツールです。極小のサウンドバーストと長いフィードバックテイルを使用することで、KS合成と呼ばれるトーンを作成できます。この新チュートリアルでは、SkinnerboxのIftah GabbaiがLiveでのフィードバックシンセの作成方法を実演説明します。 Iftahのチュートリアルセットをダウンロード フィードバック合成をいろいろと聞いてみたくなりましたか?Errorsmithの「Stiff Neck」をお聞きください: こちらはThis Heatの短いディレイをフィーチャーした作品です: 最後に、Craig Leonの「Four Eyes to See the Afterlife」を紹介します: