ski-oakenfullでタグ付けされているポスト

Push at Sonar - Jamie Lidell、Nick Hook、Le K、その他のインタビュー

Artists

Push at Sonar - Jamie Lidell、Nick Hook、Le K、その他のインタビュー

Abletonは、SónarフェスティバルにおいてPushの操作と使用方法を学ぶために設営された専用スタジオで、Point Blankスタッフとともに数名のアーティストにインタビューを行いました。インストラクターSki Oakenfullと、Jamie Lidell、Nick Hook、Le K、Cardopusher、Nehuenのゲスト・アーティストをフィーチャーした短いビデオをPoint Blankが公開しています。下からビデオをご覧ください。

LiveとPushでクラフトワークの「The Model」を解体

Tutorials

LiveとPushでクラフトワークの「The Model」を解体

クラフトワークは、バルセロナで開催されたSónarフェスティバルでヘッドラインパフォーマンスを行いました。エレクトロニック音楽界の伝説的バンドに敬意を表して、Point Blankインストラクターでありフェスティバル参加者のSki Oakenfullが、LiveとPushを使用してクラフトワークの有名シングル「The Model」に挑戦しています。チュートリアルを参考に、エレクトロポップの傑作を生み出すヒントを受け取りましょう。

Liveを使用したKavinskyとRoy Davis Jr. ft. Peven Everett脱構築

Tutorials

Liveを使用したKavinskyとRoy Davis Jr. ft. Peven Everett脱構築

Point BlankインストラクターのSki Oakenfullが、Liveでのトラック脱構築をさらに紹介しています。今回は題材としてダンストラック2作品を取り上げています。Kavinskyのスローなエレクトロジャム「Nightcall」と、Peven EveretをフィーチャーしたRoy Davis Jr.の「Gabriel」です。 まずは、「Nightcall」の感傷的なシンセについてご覧ください。 次に、「Gabriel」のアップビートなジャジーソウルについて見てみましょう。

Live 9でトラックをアレンジ - Point Blankの新作リアルタイム実演デモ

Tutorials

Live 9でトラックをアレンジ - Point Blankの新作リアルタイム実演デモ

トラックのアレンジは時にトリッキーです。パートが全体から浮かないよう気を付け、ループをきちんとしたフレーズに変えなければなりません。このビデオでは、Point BlankインストラクターのSki Oakenfullが、Live 9の新機能を使用してトラックをリアルタイムでアレンジする手法と、Pushを使用してセッションビューからクリップとシーンを即興アレンジする手法を紹介します。

Tutorials

Major Lazerの「Get Free」をLiveで作成 - Point Blankの新チュートリアル

Point BlankインストラクターのSki Oakenfullは、Liveでのトラック脱構築において高い評価を勝ち得ています。最新プロジェクトで、SkiはMajor Lazerの「Get Free」を取り上げ、トラックのコード再生の方法をLiveで実演しています。下からビデオをご覧ください。 ツイートを書くことで、ビデオ内で使用されているシンセのRackをダウンロードできます。 Point Blankでは、便利な20のLiveキーボードショートカットを記載したPDFも公開しています。こちらはPoint Blank Onlineでご入手いただけます。