livepacksでタグ付けされているポスト

Herse:サウンドを分解し洗練さを加える

News

Herse:サウンドを分解し洗練さを加える

誰でも、あまりにも変化に乏しく思えるループを扱ったことがあるでしょう。微妙なアレンジを加えたり、フィルターを調整したりロール/リピートで刺激を加えることで改善できる場合があります。あるいは、大胆に加工して、エクスペリメンタル/IDMスタイルのサウンドを作成するのも一案です。 繊細な変化も大幅な加工も、Herse by K-Devicesなら自由自在に行えます。スライスの並び替え、レゾネーター、ローパスフィルター、ロール、ウェーブシェイパーディストーションなどのエフェクトなど、Herseはスイス・アーミーナイフのように万能にリズム素材を生み出します。下からHerseによるサウンドをお聞きいただけます。 PackショップのHerseページ

Glitchmachines Microsphere:最先端のサウンド・デザイン・ツールボックス

News

Glitchmachines Microsphere:最先端のサウンド・デザイン・ツールボックス

ミクロスフェアのサウンド・ソース 大ヒットSF映画用にハイテク武器効果音を構築したり、長編未来映画用にロボットのアーティキュレーションをデザインしたり、最先端のエレクトロニック・ミュージック・プロジェクト用に複雑にレイヤーされたトランジションを作成したり。Glitchmachines Microsphereは、あなたの作品を未知のテリトリーへと導く、たぐいまれなサウンド・パレットを提供します。 普通であれば聞こえない、機械から発せられる電子回路の周波数と、ハイエンドのシンセサイザーの両方を用いて、サウンド・デザイナーIvo IvanovはMicrosphereにユニークなサウンドとサウンド・エフェクトを詰め込みました。さらに、Microsphereには新たな音響可能性を広げるパラメーター・モーフィングが行えるカスタムのMax for LiveデバイスMicrosphere Sound Controlも付属しています。 Microsphere Sound Control Microsphereについてさらに詳しく

Retro Computers - デジタルチップのサウンド

News

Retro Computers - デジタルチップのサウンド

Puremagnetikによる新Live Pack、Retro Computersが登場しました。80年代にさまざまなビデオゲームのサウンドトラックに使用されたデジタルチップのサウンドをフィーチャーしています。デジタル音楽のシンセシスが生まれたばかりの時代にタイムスリップしませんか。8ビットサウンドとデジタルのビープ音がリビングに響き渡っていたあの頃に。Retro Computersは、コモドール64、Nintendo NES、Apple II、Atari 2600など、オールドスクール機器のデジタルインストゥルメントのコレクションです。

Machinedrum:周波数の深淵へ

Artists

Machinedrum:周波数の深淵へ

これまで10年にわたり、Machinedrum名義で活躍するTravis Stewartは、ヒップホップ、ジューク、ジャングル、ハウスのインストゥルメンタルフュージョンである自身のサウンドをより洗練されたものへと磨き上げてきました。また、複雑な作品をダンスフロア用に加工する手法を理解している冒険的なプロデューサーとしても高い評価を得ています。2011年、彼はPlanet Muからリリースしたアルバム「Room(s)」で賞賛を浴びました。その後ベルリンへと居を移し、Machinedrum名義のソロとして、またはSepalcureのメンバーとしてめまぐるしいツアースケジュールをこなしながら、ベースに比重を置いたサウンドを探求するいくつかのシングル、EP、ミックスをリリースしています。