glitchでタグ付けされているポスト

Glitchmachines Microsphere:最先端のサウンド・デザイン・ツールボックス

News

Glitchmachines Microsphere:最先端のサウンド・デザイン・ツールボックス

ミクロスフェアのサウンド・ソース 大ヒットSF映画用にハイテク武器効果音を構築したり、長編未来映画用にロボットのアーティキュレーションをデザインしたり、最先端のエレクトロニック・ミュージック・プロジェクト用に複雑にレイヤーされたトランジションを作成したり。Glitchmachines Microsphereは、あなたの作品を未知のテリトリーへと導く、たぐいまれなサウンド・パレットを提供します。 普通であれば聞こえない、機械から発せられる電子回路の周波数と、ハイエンドのシンセサイザーの両方を用いて、サウンド・デザイナーIvo IvanovはMicrosphereにユニークなサウンドとサウンド・エフェクトを詰め込みました。さらに、Microsphereには新たな音響可能性を広げるパラメーター・モーフィングが行えるカスタムのMax for LiveデバイスMicrosphere Sound Controlも付属しています。 Microsphere Sound Control Microsphereについてさらに詳しく

Retro Computers - デジタルチップのサウンド

News

Retro Computers - デジタルチップのサウンド

Puremagnetikによる新Live Pack、Retro Computersが登場しました。80年代にさまざまなビデオゲームのサウンドトラックに使用されたデジタルチップのサウンドをフィーチャーしています。デジタル音楽のシンセシスが生まれたばかりの時代にタイムスリップしませんか。8ビットサウンドとデジタルのビープ音がリビングに響き渡っていたあの頃に。Retro Computersは、コモドール64、Nintendo NES、Apple II、Atari 2600など、オールドスクール機器のデジタルインストゥルメントのコレクションです。

Live 9でグリッチ編集 - Vespersの新チュートリアル

Tutorials

Live 9でグリッチ編集 - Vespersの新チュートリアル

グリッチポップやグリッチスタイルの音楽を作りたいと思っても、細かな編集をあらゆるところに加えなければならないことを考えると気が引けるという方は多いのではないでしょうか。この新チュートリアルでは、Ableton認定トレーナーのVespersが、彼が編み出したLiveでグリッチパーカッション編集を作成する優れた方法を紹介しています。