flatpackでタグ付けされているポスト

ヘビーなアナログ:Flatpackから新Pack登場

News

ヘビーなアナログ:Flatpackから新Pack登場

Flatpackの2つの新しいPackは、アナログのすばらしい温かみと特性をデジタルの世界に注入する機会を提供します。多用途性と奇異さの優れたバランスを備えたAnalogik WavesとAnalogik Drumsは、精緻にサンプリングされた有名シンセとモジュラー・ドラム・サウンドをLiveにもたらします。 Analogik WavesAnalogik Wavesは、MacBethやCwejmanといった一流メーカーのモノ/ポリ・シンセ・サウンドから構成されています。どのサウンドもマルチサンプリングされており、アーチファクトのない完璧なレコーディングのアナログ・シンセが楽しめます。ベースをリードとして、パッドをドラムとして使用することも可能。エンベロープを調整してリピッチしましょう。繊細で美しいものから未加工の粗いものまで、膨大なバラエティを提供します。また、ほとんどのパッチではアナログの特性でもある不安定さをコントロールすることも可能となっており、ピッチの揺れや一定性を操作できます。1,000を超えるサンプルを使用して、独自のユニークなパッチを構築したり、80のモノ・プリセットと40のポリ・プリセットを活用したりできます。Analogik DrumsAnalogik Drumsは、数々のモジュラー・シンセを活用しパンチの効いたハーモニック・ビートを提供します。典型的なエレクトロの打音から分類が難しいモダンなグリッチまでさまざまな音を収録しており、一般的なコンテキストにも、より斬新なコンテキストにも対応します。膨大な数の打音が40のキットにあらかじめアレンジされており、また各キットにはそれぞれを活用できるようさまざまなマクロが用意されています。さらに、10のキットにはあのCwejman FSH-1を含む多数のリング・モジュレーターが使用されており、より幅のあるドラム・サウンドを提供します。

Darwin by Flatpack: 順応、進化、変異

News

Darwin by Flatpack: 順応、進化、変異

ビート用の優れたサウンド、テクノトラック用のディープなパッド、映画サウンドトラック用の壮大なサウンドなど、その用途にかかわらず、生き生きとした進化するサウンドの活用の場はたくさんあります。Flatpackの新Pack、Darwinは、その名が示すとおり、進化がそのテーマです。フィルタースイープ、サウンドソースのブレンド、緩やかなモジュレーションなどを収録しています。 Darwinは異なるいくつかのインストゥルメント・フォーマットをフィーチャーしており、サウンドソースを融合させるAnalogのプリセットパッチ、SimplerやSamplerのマルチサンプル・サウンド、複雑なInstrument Rackなどを収録しています。さらに、Darwinには広がりを与えるLiveのReverb用のプリセットが豊富に揃っており、他のインストゥルメントとミックス&マッチして独自のパーフェクトなサウンドを作成できます。 Darwinのサウンドを下から試聴できます。 Ableton PackストアでDarwinを見る