dj-vespersでタグ付けされているポスト

Tutorials

Warp Academyの無料ウェブセミナーとチュートリアル

もしあなたが、Liveについてもっと学びたいと考えているのなら、どのレベルであっても、Warp Academyが提供する様々なインストラクターによる、これから公開される無料ウェブセミナーと、既に公開されている無料チュートリアルが参考になるでしょう。Warp Academyでは、公認トレーナーであるIsaac Cotec、Vespers、Jake Perrine、Ian Gallagherを始めとした専門家たちによる優れた無料チュートリアル、ダウンロード可能なテンプレート、それにオンライン・コースを提供しています。 2014年4月いっぱい、Warp AcademyはWarp Academy Symposiumの一環として、無料ウェブセミナーのシリーズを公開していきます。詳しくはこちらを参照し、放送後もアーカイヴを見てみて下さい。 Warp Academyの無料チュートリアルを見てみましょう ー まずはサウンド・デザイナーMyagiによる、OperatorとCorpusを使ったタム・ドラム音の作り方です: ビデオ内で使用されている楽器をダウンロードする。 次は、共有やコラボレーションのためのLive Setの活用方法です: 最後に、公認トレーナーのIan Gallagherがトランス、EDM、ベース・ミュージックに最適な、Operatorの無料プリセットを紹介します: プリセットをダウンロードする。 Warp Academyの無料チュートリアルとダウンロードをもっと見る。

Samplerでのグラニュラー合成 - VespersとMyagiによる新チュートリアル

Tutorials

Samplerでのグラニュラー合成 - VespersとMyagiによる新チュートリアル

Ableton Liveでグラニュラー合成を行う方法はいくつかあり、Robert HenkeのGranulator IIを使用する方法、Texture Warpアルゴリズムをクリエイティブに使用する方法などがあります。新チュートリアルビデオでは、Ableton認定トレーナーのVespersが、ベテランサウンドデザイナーのMyagiとタッグを組み、グラニュラースタイルのサウンドを作成するエンベロープとSamplerのループ機能を使用するもうひとつの方法について説明しています。下からビデオをご覧ください。

Live 9でグリッチ編集 - Vespersの新チュートリアル

Tutorials

Live 9でグリッチ編集 - Vespersの新チュートリアル

グリッチポップやグリッチスタイルの音楽を作りたいと思っても、細かな編集をあらゆるところに加えなければならないことを考えると気が引けるという方は多いのではないでしょうか。この新チュートリアルでは、Ableton認定トレーナーのVespersが、彼が編み出したLiveでグリッチパーカッション編集を作成する優れた方法を紹介しています。