Certified Trainersでタグ付けされているポスト

Tutorials

Warp Academyの無料ウェブセミナーとチュートリアル

もしあなたが、Liveについてもっと学びたいと考えているのなら、どのレベルであっても、Warp Academyが提供する様々なインストラクターによる、これから公開される無料ウェブセミナーと、既に公開されている無料チュートリアルが参考になるでしょう。Warp Academyでは、公認トレーナーであるIsaac Cotec、Vespers、Jake Perrine、Ian Gallagherを始めとした専門家たちによる優れた無料チュートリアル、ダウンロード可能なテンプレート、それにオンライン・コースを提供しています。 2014年4月いっぱい、Warp AcademyはWarp Academy Symposiumの一環として、無料ウェブセミナーのシリーズを公開していきます。詳しくはこちらを参照し、放送後もアーカイヴを見てみて下さい。 Warp Academyの無料チュートリアルを見てみましょう ー まずはサウンド・デザイナーMyagiによる、OperatorとCorpusを使ったタム・ドラム音の作り方です: ビデオ内で使用されている楽器をダウンロードする。 次は、共有やコラボレーションのためのLive Setの活用方法です: 最後に、公認トレーナーのIan Gallagherがトランス、EDM、ベース・ミュージックに最適な、Operatorの無料プリセットを紹介します: プリセットをダウンロードする。 Warp Academyの無料チュートリアルとダウンロードをもっと見る。

K-Popマッシュアップと詳細リミックス・ブレイクダウン ― Rishhabh Rajanのビデオ

Tutorials

K-Popマッシュアップと詳細リミックス・ブレイクダウン ― Rishhabh Rajanのビデオ

認定トレーナーRishabh Rajanは、Froyaの「Fries and Cream」のリミックスでのプロセスを記録し、コミュニティに公開しています。全6回からなるビデオ・シリーズの初回で、Rishabhはリミックス用のドラムの微調整とシーケンシングの方法について概要を説明しています。下からビデオをご覧ください。 シリーズの他のチュートリアルを見る Rishabhは、K-Popソングのマッシュアップも公開しています。YouTubeユーザーTakによる話題沸騰のビデオ「K-Pop Culture」に触発された作品です。RishabhがPushとLEAP Motionコントローラーを使用してこのマッシュアップを作成していく様子をご覧ください。

Ice Caves ― AfroDJMacとSubaqueousによる無償Live Pack

Downloads

Ice Caves ― AfroDJMacとSubaqueousによる無償Live Pack

Subaqueousのサウンドのプロセスに使用されているAfroDJMacのサンプラー 美しい夕日、荒々しい嵐、手つかずの森―自然は芸術のインスピレーションの宝庫です。Live Pack新シリーズでは、Ableton認定トレーナーAfroDJMacことBrian FunkとSubaqueousことIsaac Cotecが、美しい自然環境から得られたフィールド録音をベースに、Liveで魅力的なサウンドやエフェクトを作成しています。 アメリカ・ワシントン州で見つかった氷穴でIsaacが録った録音を元に、BrianはCasio SK-1とTeenage Engineering OP1サンプラーのひねりの効いた機能を使用するInstrument Rack用にサウンドを作成しました。BrianとIsaacはこれらのサウンドをインストゥルメントとエフェクトの両方に組み合わせ、Max for Liveで構築されたConvolution Reverbを使用して氷穴の雰囲気をLiveにもたらしました。この個性的なPackについて詳しくは、下のビデオをご覧ください。 Packをダウンロード おまけ:Isaacは、森で過ごした際に録った追加サンプル・パックもリリースしています。Forest Fallをダウンロード

Dan Freeman:指揮官の素顔

Artists

Dan Freeman:指揮官の素顔

かさばるハードウェア・サンプラーを使用したバックグラウンド作業やニューヨークをベースに活躍する多数のミュージシャンとのコラボレーションを行ってきたDan Freemanは、豊富な経験を持つミュージシャンです。Ableton認定トレーナーでありDubspotインストラクターでもあるDanは、ソロ・アーティストC0m1xとして、バンドCommandante Zeroとして、さらに他バンドとのコラボレーションで世界各地でパフォーマンスを披露しています。 教育者としての活動、ツアー、TV on the RadioのTunde Adebimpeとの活動などのプロジェクトを進行させている多忙なスケジュールについて、またPushを使用したアシッド・ハウスの再発見について、Danに話を聞きました。

Producertechの新ビデオと認定トレーニング・センター

Tutorials

Producertechの新ビデオと認定トレーニング・センター

以前、Ableton認定トレーナーRob Jonesの優れたチュートリアルをいくつかご紹介しました。最新チュートリアルでは、ワーピングの修正を扱っています。Liveユーザーであれば誰もが一度は通る道。このアドバイスに従えば、処理は大幅に簡単になります。 新チュートリアルに加えて、エキサイティングなニュースをもうひとつ。RobとProducertechが、イギリス・イーストボーンに新しい認定トレーニング・センターを開設します。初開講となるコースは11月16/17日スタートです。受講ご希望の方は、下のリンクからお申し込みいただけます。 新センターについて詳しく見る

Phil MiSKによるLive 9実演ビデオ

Tutorials

Phil MiSKによるLive 9実演ビデオ

SubBass Academy of Electronic MusicインストラクターであるAbleton認定トレーナーPhil MiSKが、新しいLive 9チュートリアル・コースを開設しました。Philはまた無償ビデオを公開し、Audio-to-MIDI、新エフェクト、新しいMIDI機能などを含むLive 9の新コンセプトを解説しています。Philが808 Stateの名曲「Pacific」や彼自身の歌声からMIDIを抽出する様子をどうぞご覧ください。

Sama-Sama - LiveとMax for Liveを使用したインタラクティブ・パーク

Artists

Sama-Sama - LiveとMax for Liveを使用したインタラクティブ・パーク

昨夏、テルアビブを拠点に活動するAbleton認定トレーナーAmit Segallは、インタラクティブなオーディオビジュアル・パークSama-Sama Parkで他のアーティストとコラボレーションを行いました。Max for Liveを使用して来訪者向けのインスタレーションをデザインし、音楽とサウンドの作成とビジュアルのマニピュレーションを行っています。クリエイティブなプロジェクトについて、下のビデオからご覧ください。

4Live.me1周年記念 - 新しいMax for LiveデバイスとLiveセット

Downloads

4Live.me1周年記念 - 新しいMax for LiveデバイスとLiveセット

これまでの1年間、Ableton認定トレーナーYehezkel Razは、彼制作によるカスタムRack、Max for Liveデバイス、Liveセットを4Live.meで公開してきました。4Live.me1周年を記念して、Yehezkelは新しいMax for LiveデバイスStep Melodyをリリースしました。このデバイスは、ノート入力を受信するたびに、シーケンスされたメロディでステップをサイクルします。Step Melodyは、Windchimesで使用することもできます。WindchimesはYehezkelが作成したLiveセットで、ラップトップ内蔵のマイクを使用し、Peaks & Notes(こちらも4Live.meにて公開)でノートをトリガーするようデザインされています。美しいWindchimesのビデオデモをご覧ください。 4Live.me1周年を記念し、これまで公開されたデバイス、Rack、Liveセットを含むフォルダーの一部としてStep MelodyとWindchimesをダウンロードすることができます。ダウンロード、Live 9のユーザーフォルダーとしての設定方法について詳しくは、4Live.meをご覧ください。