サポートに問い合わせる または 他のLiveユーザーに質問する

Ableton製品をオーソライズ

  • Liveバージョン: Live 8
  • オペレーティングシステム: ALL

Ableton製品をオーソライズ

Ableton 製品の使用を開始する前に、ご使用のコンピュータでの製品の使用をオーソライズする必要があります。

オーソライズ方法には 2 種類あります。 コンピュータから直接 Ableton サーバに接続してオーソライズ(コンピュータがインターネットに接続している場合)するか、オーソライズ・ファイルを入手して別のコンピュータに転送(コンピュータがインターネットに接続していない場合)してオーソライズを行います。

シリアルナンバーをお持ちでない場合も、Live(とアドオン・インストゥルメント)をご試用いただけますが、その場合、作業内容の保存とエクスポートはできません。 保存とエクスポート可能な Live のご試用をご希望の場合、30 日間無償ライセンスをリクエストしていただけます。 このライセンスは、オンラインでのみオーソライズ可能ですのでご注意ください。また、保存またはエクスポートを行うには、起動時に Ableton サーバに接続する必要があります。

オンラインでオーソライズ

オンラインでのオーソライズは、最も簡単なオーソライズ方法です。Live は直接 Ableton サーバに接続し、自動的にオーソライズが完了します。 オンラインでオーソライズするには、Live がインストールされているコンピュータがインターネットに接続している必要があります。 Live に表示されるオーソライズ手順に従って行います。

  1. オンラインでオーソライズするには、まずLiveをインストールします。www.ableton.com/en/account/ からご使用のバージョンの最新アップデートを入手してください。

  2.  Live を起動すると、オーソライズ・ダイアログが表示されます。

3.[ableton.comでオーソライズ]をクリックします。 

ご使用のウェブ・ブラウザが開き、ableton.com に接続されます。

4. サイトが開いたら、Ableton ユーザアカウントにログインします(ユーザアカウントがない場合、アカウントを作成します)。

5. ログインしたら、お客様のAbletonライセンスが一覧表示されます。(ライセンスが表示されない場合、[新規製品を追加]をクリックしてシリアルナンバーを入力してください)

6. ライセンスの横の[オーソライズ]ボタンをクリックします。

7. ableton.com サーバがオーソライズ情報をご使用のコンピュータに送信し、Live を起動します。 Live が自動的にオーソライズされます。

 

 

注: 場合によっては、Liveが自動的にオーソライズされないことがあります。 この場合、別のウェブブラウザを使用してオーソライズ・ページを開いてください。 Firefox、Chrome、Operaなどの無償ブラウザがMacとPCの両方に提供されています。 オンラインでのオーソライズができない場合、下に説明されている手順に従って、オーソライズ・ファイルをダウンロードしてLiveをオーソライズすることもできます。

オフラインでオーソライズ

 Live をインストールしているコンピュータがインターネットに接続していない場合、以下の手順に従ってオーソライズします。

1. まず、Liveを使用したいコンピュータにLiveをインストールします。

2. Live を起動すると、オーソライズ・ダイアログが表示されます。

3. [インターネット接続なし]をクリックします。

4. Live に別のダイアログが表示されます。

5. このダイアログに表示されているハードウェア・コードを書き留めます。シリアルナンバーがあればそちらも書き留めます。 この情報は、テキストファイルとして保存することもできます。こうすると、次の手順で情報を参照しやすくなります。

6. ハードウェア・コード(とシリアルナンバー)と外部ストレージデバイス(USBなど)を用意し、インターネットに接続しているコンピュータを使用します。

7. インターネットに接続しているコンピュータで、https://www.ableton.com/ja/account/ を開きます。

8. サイトが開いたら、Ableton ユーザアカウントにログインします(ユーザアカウントがない場合、アカウントを作成します)。

9. ログインしたら、一覧からご使用のAbletonライセンスを選択します。 (製品が表示されない場合、 https://www.ableton.com/ja/account/の[新規製品を追加]でシリアルナンバーを登録してから、[別のコンピュータでLiveをオーソライズ]をクリックします。)

10. オーソライズするライセンスを選択したら、Liveのハードウェアコードを入力し、[ファイルをダウンロード]をクリックします。

11. Abletonサーバがオーソライズ・ファイル(.auz)を生成します。

12. [ファイルをダウンロード]をクリックします。 Abletonサーバがお客様用のオーソライズ・ファイル(.auz)を生成します。

13. オーソライズ・ファイルを外部ストレージデバイスに保存します。

14. Live がインストールされているコンピュータに戻ります。

15. .auz ファイルをダブルクリックします。 Live 8 が開き、自動的にオーソライズされます。 (自動的に実行されない場合、Live 8 を開き、.auz ファイルをオーソライズ・ダイアログにドラッグします。)

後から購入したアドオン製品をオーソライズ

Live をオーソライズした後に追加 Ableton 製品(Operator や Max for Live など)をお買い上げいただきました場合、これらの製品もオーソライズする必要があります。 手順は以下の通りです。

 

1. Live を起動します。

2. Live の環境設定の[User Account/Licences]タブを開きます。

オンラインでのオーソライズとオフラインでのオーソライズの 2 つのオプションがあります。 どちらか 1 つを選択し、上記の手順に従います。

関連タグ: authorization